Amazonスマートフォンアプリに追加されたスキャンで商品検索の精度をチェックしてみた


公開日: 

Amazonのスマートフォン用アプリにカメラで商品を映すとその商品が検索される機能が追加されたのでどれくらいの精度なのかをチェックしてみました。

 

スキャンして商品検索をする方法

amazonscan

 

Amazonショッピングアプリをインストールし、起動すると商品検索欄にカメラマークがあるのでそれをタップするとカメラが起動するので好きなものにかざします。

amazonscan2

 

本はほぼ100%。商品もバーコードを撮れば大体OK

それではどれくらいの精度なのかをチェックしてみたいと思います。デイル・ドーデンの「仕事は楽しいかね」はちゃんと表示された。

scan2

 

これもちゃんと検索されました。

scan

 

これも問題なし。凄いのが文庫本と単行本もちゃんと判別してくれました。

scan3

 

そして次にいろいろな商品を試してみます。蒟蒻ゼリークラッシュタイプはバーコードを撮らなくても表示されました。

scan4

 

次にエリエール+Waterを撮ってみると全く反応せず。

scan5

 

バーコードを撮ってみると、リラックマ!!( ゚д゚)ハッ!

scan6

 

次にバッファローの無線ルータの箱についているバーコードを撮ってみると、ちゃんと表示してくれました。

scan7

 

最後に

スキャンしてみた結果、本はほぼ100%表示されました。商品の場合おかしな検索結果もありましたが、箱に付いているバーコードの場合は大体表示されます。商品だけを撮って表示されるものもあるのでこの技術が進化していけば、人を撮ったらその人が着ているものや身につけているもので価格を表示するということも近い将来可能になるはずですね。

Amazonショッピングアプリ

 

関連記事

Amazonで注文した商品、今どうなってるの?商品の配送状況を確認する方法

スマートフォンが進化し続けることで将来どうなるのか

2009年7月10日、日本初のAndroidスマホ発売から6年経ちました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑