Windows10新搭載ブラウザ「Edge」の機能や設定方法紹介


公開日: 

edge

Windows10から新たに搭載された「Edge」というブラウザですが、Edgeの新機能や快適に使うための設定方法を紹介します。

 

Webページにメモを直接書き込みできる

Edgeの最大の特徴は現在見ているWebページにメモを手描きでやキーボードで入力し、保存したり共有することができます。

右上の□にペンのマークをクリックする

edge1

 

ペン(下記画像では水色)で書き込みをしたり、マーカー(黄色)も使えます。

edge2

 

またペンやマーカーは色を変えることもできます。

edge3

 

メモを書き込んだあと必要な部分だけを切り取ったり、お気に入りやリーディングリスト(あとで読む機能)に保存でき、メールで送ったりすることもできます。

edge4

 

広告などを排除してWebページを見やすくする「読み取りビュー」

色々なサイトを見ているとサイドバーに他の記事へのリンクや広告などその記事に関係ないものが表示されていますが、その記事に関係ないものを非表示にし、スッキリとしたモードでページを見ることができる機能が付いています。

右上の「本のようなマーク」をクリック。全てのWEBサイトがこのモードに対応しているわけではなく、対応していないページはクリックできません。

edge5

 

スッキリとした画面で記事が読みやすくなります。

edge6

 

お気に入り登録方法と他のブラウザからのインポート方法

▶お気に入り登録方法

お気に入り登録は右上の「☆」→「追加」をクリック。

edgeokini

 

登録したお気に入りを見るには☆のすぐ右にある「三」をクリックし☆をクリックすると登録した一覧が表示されます。

edgeokini2

 

▶他のブラウザからお気に入りを移行する

Edgeは新しいブラウザのためお気に入りが何も登録されていませんが、InternetExplorerなどからインポート(入れる)ことができます。

①右上の「…」→②設定

edgesettei

 

別のブラウザからお気に入りをインポートする

edgeimport

 

お気に入りが入っているブラウザにチェックを入れインポートをクリックするとそのブラウザに登録されているお気に入りがEdgeに登録されます。

edgeimport2

 

Edgeを開いたときに最初に表示するサイトを指定する

Edgeを開いたときに一番最初に表示させるサイトを決めます。

①右上の「…」→②設定

edgesettei

 

プログラムから開くという項目の「特定のページ」にチェックを入れ「カスタム」選ぶと、直接URLを入力することができます。またここには複数のURLを入力できるようになっていて、下の画像では「ap-land.com」と「yahoo.co.jp」が同時に開くように設定しています。

edgetop

 

履歴の削除方法

これまで見たサイトの履歴を削除するには設定を開き、クリアするデータの選択

edgerireki

 

閲覧の履歴ににチェックを入れ、クリアをクリックすると履歴が消えます。その他Edgeに保存されたパスワードやフォームデータ(個人情報などの入力したものが残っている場合)を削除することもできます。

edgerireki2

 

履歴が残らないモード「InPrivate」でページを閲覧する

今から見るサイトは履歴を残したくないという場合にはInPrivateというモードで開くと履歴が残りません。

設定→新しいInPrivate

inprivate

 

InPrivateブラウズを実行しています。と表示されています。この画面で見たページは履歴が残りません。この機能はInternetExplorerでもありましたが、Edgeでも使えるようです。

inprivate2

 

Edgeを使ってみた感想

InternetExplorerは重たかったり、不具合が多かったりと評判が良くありませんでした。その点Edgeは大幅に機能を制限しているせいか、かなり軽くなっています。

そしてノートパソコンなどに付いているタッチパッドを2本指で画面を大きくしたり小さくしたりなどがものすごくスムーズにできるようになっています。Firefoxでは拡大・縮小はカクカクしてしまい、Chromeでは反応すらしないという状態でした。

現在トップを走っているChromeを追い越すことはそうそう簡単なことではないですが、Edgeは悪くはない。ただ、ものすごくいいわけでもない。InternetExplorerよりはシンプルになり扱いやすくなったという印象でした。

 

関連記事

Windows10でスパイダーやフリーセルが帰ってきた!

Windows10はリリース24時間で1400万台がアップグレード。全てのユーザーに届くのは少し時間がかかりそう

Windows10へアップグレードしても今のソフト・プリンタなどが使えるか各メーカーサイトで確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. 尾上 繁喜 より:

    windows7にedgeをダウンロードしてみたいのですがいかがなものでしょうか?

    • さる吉 より:

      >尾上 繁喜さん
      EdgeはWin10でしかダウンロードできないようです(TдT)

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑