Windows10のタスクバーにある検索ボックスが大きすぎて邪魔な場合の対処法


公開日: 

kensaku5

Windows10へアップグレードすると、タスクバーに検索ボックスが表示されるようになっていてそれが結構大きくて邪魔なのです。

 

検索ボックスを小さくするには

Windows10のタスクバーの左側に「WebとWindowsを検索」と表示されていて、そこからネットでの検索やパソコンの中のアプリなどを検索することができる便利な機能なのですが、なんせ大きすぎて邪魔なのです。

kensaku

 

①検索ボックスの上で右クリック(タスクバーのなにもない所で右クリックでも可)→②検索→③検索アイコンを表示

kensaku2

 

検索アイコンを表示にすると、このようなアイコンが表示され、

kensaku3

 

クリックすると検索できるようになります。

kensaku4

 

そして表示しないを選択した場合はもちろん表示されないので、この検索機能を使いたい場合は、すべてのアプリから検索を開くようになります。OSが変わるとコントロールパネルなどを開きたいときなどに検索ですぐに表示できるので便利な機能ではありますが、あんなに検索ボックスが大きくなくてもいいのに…と感じたWindows10の初期時の検索ボックスでした。

 

関連記事

Windows10の仮想デスクトップとは

Windows10のスタート画面に「ドキュメントやピクチャ」を表示する方法

Windows10で既定のブラウザを変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑