格安で使えるXperia J1 Compactとは?


公開日:  最終更新日:2015/08/11

j1-3

Xperiaで現在の最新機種は2015年夏モデルであるXperia Z4とXperia A4(ドコモのみ)がありますが、実はそんなに知られていないXperiaの機種「Xperia J1 Compact」という機種が存在します。この機種はドコモやauなどから販売されていないためあまり知られていない機種なのです。

 

Xperia J1 Compactとは

j1

サイズはXperia Z4よりも一回り小さく、ドコモから販売されているXperia A4 SO-04Gとほぼ同じで片手で操作しやすい小型タイプです。

・Xperia J1 Compactサイズ

約128mm×約65mm×約9.7mm

 

・Xperia A4 SO-04Gサイズ

約128mm×約66mm×約9.1mm

 

スペックはXperia A4よりは若干劣りますがほとんど同じようなものです。

・Xperia J1 Compactスペック

CPU:2.2GHzクアッドコア

メモリ(RAM):2GB

電池容量:2300mAh

 

・Xperia A4 SO-04Gスペック

CPU:2.5GHzクアッドコア

メモリ(RAM):2GB

電池容量:2600mAh

 

Xperia J1 Compactの最大の特徴は格安SIMで使える

j1-1

Xperia J1 Compactはドコモやauなどから販売されていません、楽天モバイルやSo-netのPLAY SIMなどが使えるモデルになっているため月々の使用料が格安で使うことができます。

例えばSo-netの場合、機種代が月々2,278円の24回払い(初月2,411円)と使用料が月々1,680円(140MB/日)となり、合計3,880円で使用できます。もちろん24回の機種代の支払いが済めば2,278円が無くなるため、月1,680円で使用できることになります。

これがドコモの場合は月々かけ放題(2,700円)とパケット定額(2G:3500円)で6,200円(税抜)となり、さらにこれに機種代がプラスされるようになります。使用料だけで見ると4,000円近くやすくなります。

 

最近はたくさんの業者がMVNOがサービスを始めていて、「スマートフォン=高い」というわけでは無くなりました。

MVNO(エムブイエヌオー)って、ちょっと耳慣れない言葉ですね。携帯電話などの無線通信インフラを自社で持たずに、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことをそう呼ぶんです。

MVNOとは?|OCN

 

MVNOでスマートフォンを使うことでひょっとしたらガラケーよりも安くなるんじゃないでしょうか?

 

Xperia J Compact

関連記事

ドコモ2015夏モデル「Xperia Z4」と「Xperia A4」は何が違うのか?

契約数2,000万件を突破したドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」とは

格安SIMで月々のスマートフォンの料金を半額以下にする方法

auの新料金プラン「カケホとデジラ」はどんな人がお得になるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑