WindowsXPでは2015年10月から検索ができなくなる?


公開日:  最終更新日:2017/03/16

xp

WindowsXPではYahoo!JAPANが2015年10月以降にHTTPSにて提供されるサービスが順次使えなくなるとのことです。HTTPSとは主に、IDやパスワードや名前などを入力するような個人情報を扱うページに使用されていますが、WindowsXPではそのページが表示できなくなる場合があります。

 

対応できるのはWindowsXP SP3のみ

対策実施の背景

Yahoo! JAPANではお客様に安全にサービスをご利用いただくため、お客様の情報をお取り扱いするサービスではHTTPS(SSL暗号化通信)を利用して通信内容を暗号化しています。現在、Yahoo! JAPANではHTTPS通信を行う際のSSLサーバー証明書としてSHA-1証明書を利用していますが、SHA-1ハッシュアルゴリズムの危殆(きたい)化を背景にSHA-1証明書の利用禁止とSHA-2証明書への移行に関する勧告が各種セキュリティー団体やブラウザー開発企業から告知されています。

Yahoo! JAPANではこの勧告に従って、2015年10月から2015年12月にかけてHTTPS通信を行う際のSSLサーバー証明書をSHA-1証明書からSHA-2証明書に切り替える予定です。ほとんどのお客様には影響がございませんが、Windows XP SP2以前の基本ソフト(OS)ではSHA-2証明書を利用したHTTPS通信をサポートしていないため、その場合はHTTPS通信を行うサービスをご利用いただけなくなります。

Yahoo!JAPANからのお知らせ|Yahoo!JAPAN

 

ちょっと難しい言葉が並んでいますが、要はセキュリティを高めるための施策ですが、WindowsXPの場合はSP3が適応されていないとページが表示できなくなります。HTTPSのページかどうかを調べるにはそのサイトを見ているときにブラウザの上に表示されているURL(http://◯◯.com)を見ることでわかります。

 

https

このようにURLが「https」から始まっている

 

 

SP3が適応されているかを確認するには

スタート→コンピュータを右クリック→プロパティ

システムのところにWindowsXPと表示されていて、その下に「Service Pack3」とあります。この表示が「Service Pack2」だったり、「表示がない(Service Packが適応されていない)」場合は2015年10月以降はYahoo!での検索やログインしようとしても、「ページが表示できません」というようなページが表示され、使用できなくなってきます。

xp4

 

WindowsXPでも継続して使うには?

すでにWindowsXPのサポートが切れているため、じきにダメになるとは思いますが、一応WindowsXP SP3が適応されていれば大丈夫とのことなので、SP3をインストールすることで対応することができます。ただしWindowsXP自体が古くなっているためインストール出来ない場合もあります。

Service PackのインストールはWindowsUpdateで自動的になるため殆どの場合SP3が適応されていますが、まれに適応されていない場合もあります。その場合はMicrosoftのサイトからダウンロードをするようになります。

WindowsXPをダウンロードしてインストールする方法|Microsoft

 

古いバージョンを使っていると、新しいサービスが使えなくなったり、セキュリティの問題があったりなどあまりいいことはないため、新しいOSでは現在使用しているソフトが使えなくなるため、仕方なく使わざるを得ないという場合以外には新しいOS(現在ではWin7,8,10が推奨)を使うのがトラブルも起こりにくいため安心して使うことができます。

 

関連記事

Windows10の新機能とは?Windows8が使いづらかった機能が改善された印象

Windows10を知らないのにアップグレードできますか?アップグレードする前にまず新機能を知ろう!

WindowsXPのサポートが終了するとどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑