Windows10のGrooveミュージックはOneDriveに保存した曲が再生できる


公開日: 

最近はHDDではなくSSD搭載のパソコンが増えてきました。SSD搭載のパソコンは起動などの動作が早いという利点がありますが、HDDに比べても高価で、容量もHDDのように大容量ではないためSSDの方にはあまりデータを保存したくないという人も多いと思います。しかしWindows10ではOneDriveに保存している曲も再生できるようになっているため容量が少ないSSDに保存しなくても大丈夫なのです。

 

OneDriveに保存している曲を再生できるようにする方法

Grooveミュージックを開き、右下の歯車のアイコン→音楽を探す場所を選択

groove

 

(+)をクリックしフォルダーを追加します

groove2

 

OneDriveをクリックし曲が入っているフォルダを選択します。下の画像は「音楽」というフォルダが存在しますが、元々このフォルダは存在しませんので自分で「音楽」や「ミュージック」などというフォルダを予め作成し、そこに曲を入れておくと後でわかりやすいと思います。

①OneDrive→②音楽(自分で作った曲が入っているフォルダを選択)→③ミュージックにこのフォルダーを追加

groove3

 

フォルダを選択するとそのフォルダに入っている曲が追加されます。

groove4

 

追加されたアルバムが表示された

groove5

 

OneDriveとはクラウド上にデータを保存できるサービスなのでネットに接続しているときでないと曲が再生されないとおもいきや、このやり方だとネット未接続のときでも再生できるようになっています。そのため外出先でテザリングなどで接続しているときにデータ通信量を気にしないでも音楽が聞けるというなんとも便利な機能でした。

 

関連記事

スタート画面をカスタマイズしてWindows10を使いやすくしよう

知っておくと便利なWindows10のマウス・タッチパッドの操作方法と設定

Windows10でDVDを再生するには?アップグレードでWindowsMediaPlayerも引き継がれていました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑