Kindle Paperwhiteで自炊した本を読む方法


公開日: 

自分が持っている普通の紙の本をKindle Paperwhiteで読みたい場合、その本をでスキャンしKindle Paperwhiteに入れることで見ることができるようになります。

 

本をスキャンする

自炊用のスキャナがあれば一番簡単ですが、普通のプリンタ複合機でもスキャンしてKindle Paperwhiteに取り込むことは可能です。まずPDFファイルでパソコンに取り込みましょう。取り込んだPDFファイルは一枚一枚別々のファイルになるため、別々のPDFファイルをまとめることができるソフトを使います。

今回は無料ソフトCube PDF utilityを使用しました。

開くをクリックするとフォルダ選択のウィンドウが開くので、スキャンしたPDFファイルを選択し、開くをクリックします。

scan

 

別のウィンドウでで開くのでドラッグして移動します

scan2

 

これを繰り返してページを追加していきます。下の画像の場合、右にページをめくっていくようになっているので、左にページをめくるようにしたい場合は逆にしないといけません。

scan3

 

すべてのページを追加できたら保存します。保存のタイトルは「本のタイトル」で保存した方がKindle Paperwhiteで見たときにわかりやすくなります。

scan4

 

スキャンした本をKindle Paperwhiteに取り込む

Kindle Paperwhiteをパソコンと接続しましょう。USBメモリを挿したときのようにフォルダが表示されるので開きます。

kindle

 

そして「Kindle→documents」のフォルダにスキャンしたPDFファイルを入れます。

kindle2

 

documentsのフォルダにコピーができたらKindle Paperwhiteをパソコンから取り外し、Kindle Paperwhiteを見てみましょう。

ホーム画面には先程取り込んだPDFファイルが表示されています。

kindle3

 

Kindle Paperwhiteで購入した本のようにハイライトをつけたりすることはできませんが(ブックマークは可能)これで自分が持っている本をKindle Paperwhiteで見ることができるようになりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑