Chromeに追加しておくと作業効率がアップする拡張機能5選


公開日:  最終更新日:2017/10/13

Chromeは自分が好きな機能を追加してカスタマイズすることができます。たくさんある拡張機能の中から追加しておくと作業効率がアップする機能を紹介したいと思います。

 

右クリックで操作する「Gestures for Google Chrome」

chrome-maus

何と言ってもこれが一番です。右クリックを押しながら←で前のページに戻ったり、→で進んだり、ページを閉じたりすることが可能です。右クリックを押しながら操作するのをマウスジェスチャーと言いますが、マウスジェスチャーを使う・使わないで作業効率は全く違います。

 

Gestures for Google Chrome

詳しくは…

いろいろ試した結果これが一番使いやすかったChromeのマウスジェスチャー設定

 

リンクをドラッグして一斉にタブで開く「Linkclump」

link

Googleなどでの検索結果を上から順にクリックしていき、結果全てのリンクを開いていたということはありませんか?順にクリックして開くのは時間がかかりますが、Linkclumpを使えば、リンクをドラッグして選択するだけで別タブで開くことができます。

 

link2

初期の設定では「右クリック」で選択できるようになっていますが、右クリックでリンクを開くようにしていると前述したマウスジェスチャー機能が使えなくなるため、マウスジェスチャーと併用する場合は「左クリック」か「マウスホイール」に設定する必要があります。

▶クリックするボタンを変更する方法

①「三」→②設定→③拡張機能→④Linkclumpのオプション

link3

 

Linkclumpの画面が開くので「Edit」をクリック

link4

 

Mouse buttonを変更します。初期状態では「Right」になっているため、LeftかMiddle(マウスホイール)に設定します。Middleにすると画面が下へスクロールしてしまうためLeftの方が使いやすいと思います。

link5

Linkclump

 

開きすぎたタブをまとめて表示してくれる「OneTab」

onetab

Linkclumpを使ってたくさんタブを開きすぎてしまったという場合にOneTabを使えば一枚のページにそのタブをまとめて表示することができます。

 

右上に表示されているOneTabのアイコンをクリックすると

onetab2

 

下の画像のように現在開いているタブが一覧で表示されます。開きたいものをクリックするとタブとして再度開くことができます。タブを開きすぎて何を開いているかわからなくなったときに便利です。

onetab3

OneTab

 

画像をクラウドへ保存してくれる「Ballloon」

ballloon

BallloonをChromeに追加すると、画像の上にマウスを持ってくると右上にDropboxやGoogleドライブなどのクラウドサービスのロゴが表示されます。それをクリックし画像を保存することができます。

通常画像のダウンロードは一度パソコンへ保存してその後にクラウドへという順にアップロードしていましたが、それが直接可能になります。

 

ballloon2

Ballloon

 

YouTubeを別ウィンドウで表示してくれる「Floating YouTube」

youtube

大きなモニターや2つのモニターを使っている人にとってはあまり重宝しないかも知れませんが、小さいウィンドウで動画だけを表示してくれるため、

何かの作業をしながらYouTubeも見たいときに非常に便利です。

 

小さいウィンドウが開くのでその中に動画のURLを貼り付けるだけで再生されます。

youtube2

 

別ウィンドウで開いたFloating YouTubeは動かすことも可能です。

youtube3

Floating YouTube

 

関連記事

AndroidとChromeでログインしたパスワードは Google Smart Lock で保存されている

Chromeで履歴を残さずにサイトを見る方法

パスワードをよく忘れる人必見!Chromeを使えばパスワードを確認できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑