auの新料金プランのスーパーカケホは1000円安くなるが、最低料金プランで見るとほぼ変わらない


公開日:  最終更新日:2015/09/14

kakeho

auにはかけ放題プラン(2,700円)があり、固定電話や他社携帯電話へのかけ放題と好きなデータ量を選ぶことができるようになっています。そして2015年9月18日より一回あたり5分以内のかけ放題プラン「スーパーカケホ」の受付が始まります。

 

スーパーカケホの料金プラン

kakeho2

スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)|au

通常のカケホの料金は月額2,700円のため、スーパーカケホ(1,700円)にすると1,000円安くなり、たくさんの所に短い時間(5分以内)でかけることが多い人にとってはスーパーカケホはお得になります。

 

1,000円安くなったように感じるが、実は最低金額はほぼ変わらない

スーパーカケホは1,700円。そして通常のかけ放題プラン、カケホは2,700円なので1,000円安くはなっているのですが、最低金額が1,000円安くなるわけではありません。

下のカケホでのデータ容量のセット料金を見てみると分かるのですが、カケホには「データ定額2(2GB)」のプランがありますが、スーパーカケホには2GBのプランは選択できず、3GB~のプランしかありません。

カケホとセットのデータプラン

2GBのプランがある

kakeho3

カケホ(電話カケ放題プラン)|au

 

スーパーカケホの料金表

2GBのプランがない

kakeho2

スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)|au

 

最低料金で契約したいと考えると、

・カケホの場合

カケホ(2,700円)+LTENET(300円)+データ定額2(3,500円)=6,500円

 

・スーパーカケホの場合

スーパーカケホ(1,700円)+LTENET(300円)+データ定額3(4,200円)=6,200円

その差300円しかありません。

 

カケホでデータ定額を3GB以上で契約している人はスーパーカケホにすると1,000円安くなりますが、2GBで契約している人にとってはスーパーカケホでは2GBのプランは外されているためあまり料金は安くはなりません。

選択の幅が広がったのはいいと思いますが、最低金額で見るとほぼ変わらないということでした。

 

関連記事

auの新料金プラン「カケホとデジラ」はどんな人がお得になるのか?

契約数2,000万件を突破したドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」とは

au、常に最新機種を使いたい人向けの「スーパーアップグレードキャンペーン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑