iPhoneにはできなくて、Androidならできること


公開日:  最終更新日:2016/11/28

experia1

スマートフォン(Xperia Z4 SO-03G)でもタブレット(Nexus7)でもメインでAndroidを使用しています。一応iPad Air2も持っているのですが、やはりAndroidを使ってしまいます。なぜかと言うとiPhoneやiPadなどのiOSにはできなくてAndroidではできることがあり、それらが必要だと感じているからです。

 

Androidならできること

1.メインのブラウザを変更できる

brauz

iOSでのメインブラウザはSafariです。もちろん他のブラウザをインストールすることもできますが、メインのブラウザとして使用することはできません。

しかしAndroidは初期状態ではChromeもしくはブラウザという名のブラウザがメインとして設定されていますが、後からインストールしたブラウザをメインとして使用することができます。

メインとして使用できるとは、例えばTwitterのアプリで誰かのツイートにURLがあったとします、それをタップしてブラウザを開くとき、好きなブラウザで開くことができるます。

Androidで既定のブラウザを変更する方法

 

 

2.好きなアプリだけをホームに並べることができる

home

iOSではインストールしたアプリは全てホーム画面に並びます。Androidの場合は全てのアプリの中から自分がよく使う好きなアプリだけをホーム画面に配置することができます。

iOSでは全てのアプリがホーム画面に並ぶため、ホーム画面さえ探せばアプリが見つかるという利点もあり、初心者の場合インストールしたアプリがどこにあるのか探すことができないということも減るのかもしれませんが、やはり好きなアプリだけをホーム画面に配置するほうがシンプルだと思います。

 

3.ウィジェットを使用できる

tenkiwi

Androidのウィジェットには天気や時計・ミュージックアプリなどがあり、アプリを開かなくても天気が確認できたり、音楽の再生をすることができます。

 

4.クイック設定ツールのカスタマイズができる

quick2

上の方からスライドして表示されるクイック設定ツールはWi-FiやBluetoothなどのオン・オフや色々な機能のオン・オフができる機能ですが、Androidの場合、自分がよく使う物をここに配置することができます。

もちろんiOSにも下から表示できるコントロールセンターがありますが、コントロールセンターに配置されているものを変更することはできません。

 

5.BluetoothやNFCで画像などのデータの送受信がAndroid以外にもできる

blue12

Bluetoothを使ってAndroidからAndroidへ画像や音楽の送受信が出来るのはもちろんですが、Windows搭載のPCにも送信することができます。iOSの場合はBluetoothで画像などを送信することはできませんが、Air Dropを使用することでiOS間でのデータの送受信は可能です。

つまり、iPhone、iPad、Mac間ではAirDropでデータの送受信はできますが、それ以外(AndroidやWindows)に画像などを共有するには、クラウドやメールでということになります。

※Android→iPhoneもBluetoothでデータを送ることはできません

 

6.SDカードを使用することができる

experia13

microSDカードの使用に関しては全てのAndroid端末が対応しているわけではありませんが、大体の機種が対応しています。今やmicroSDカードは32GBで1,000~2,000円くらいで購入できます。

iPhoneはデータの容量が増えると価格が高くなりますし、購入後にもう少し大きな容量のものを買っておけば良かったと思ったとしてもあとの祭りです。その点Androidは購入後データ容量が少ないと感じたらもっと容量が多いmicroSDカードを購入するだけで容量を増やすことができます。

 

7.スマートフォンの中を見ることができる

folder4

Android端末をパソコンに接続すると詳しく中のフォルダを見ることができます。またYahoo!ファイルマネージャーなどのアプリをインストールすると、そのアプリを使って中のフォルダを確認することが可能です。ダウンロードしたファイルがどこに保存されているかなどを確認するときに便利です。

 

8.おサイフケータイが使える

osaihu

おサイフケータイに関しては日本製のスマートフォンでしか対応していませんが、おサイフケータイが重要という人も少なくありません。iPhoneでも外付けでおサイフケータイを使用できるようにはなりますが、別途その商品を購入する必要があります。

機種変更しても面倒な手続きがいらない「おサイフケータイ ジャケット01」がいいね

 

最後に

iPhoneは使い方をシンプルにするためにAndroidよりもできないことが多いですが、そのシンプルというのが初心者には使いやすいという利点もあります。デザインもシンプルで格好いいですし、Androidには自分で好きなようにカスタマイズできるというのが利点であり、そのため初心者には難しいというところもあります。

どちらが良くてどちらが悪いというわけでもありませんが、やはりAndroidの方が使いやすいと感じてしまいます。

 

関連記事

Androidをメインでずっと使っていたAndroidユーザーが感じたiPad(iOS)の違和感

これさえやっておけばXperia Z4が劇的に快適になる21の便利設定まとめ

2009年7月10日、日本初のAndroidスマホ発売から6年経ちました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. 片山 より:

    Andoroid ではなく Android です。

    • さる吉 より:

      >片山さん
      誤字ご指摘ありがとうございます!直しました。

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑