ドコモ、iPhone向けキャンペーン新設で何としてもiPhoneを売りたいらしい


公開日: 

iphonedocomo

ドコモから販売されるiPhone6s、iPhone6s Plusの販売に伴い、新たに3つのiPhone向けキャンペーンを新設されました。

 

ドコモにチェンジ割

他社からドコモに乗り換え、対象のiPhoneを購入すると基本使用料を最大1年間、月額1,458円(税込)が割引きになります。

▶キャンペーン適応条件

・他社から乗り換え、iPhoneを購入する

・カケホーダイ&パケあえるのカケホーダイプラン(スマホ/タブ)を2年間契約する。もしくは、契約期間なし+ハーティ割引を契約する

・カケホーダイ&パケあえるのパケットパック(「らくらくパック」を除く)もしくは、シェアオプションを契約する

・個人名義で契約する

 

▶対象機種

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c

 

▶期間

2015年9月18日(金曜)~2016年1月11日(月曜)

 

ドコモにチェンジ割りforビジネス

他社からドコモに乗り換え、対象のiPhoneを法人名義で購入すると基本使用料を最大2年間、月額729円(税込)が割引きになります。

▶キャンペーン適応条件

・他社から乗り換え、iPhoneを購入する

・カケホーダイ&パケあえるのカケホーダイプラン(スマホ/タブ)を2年間契約する。

・カケホーダイ&パケあえるのパケットパック(「らくらくパック」を除く)もしくは、シェアオプションを契約する

・法人名義で契約する

 

▶対象機種

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c

 

▶期間

2015年9月18日(金曜)~2016年1月11日(月曜)

 

ゼロから機種変キャンペーン

ドコモのiPhone 5sまたはiPhone 5cを使用している人が、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plusのいずれかに機種変更し、これまで利用していたiPhoneを下取りすることで月々のサポートの適応額が増額されるキャンペーン。

▶適応条件

対象機種を購入する際、下取りプログラムの条件を満たし、iPhone 5sまたはiPhone 5cのいずれかを店頭にて下取りに出す

 

▶割引内容

・iPhone 5cを下取りに出す場合

5,400円の割引額に加えて、月々サポート適用額を最大20,520円(月額855円)増額

 

・iPhone 5sを下取りに出す場合

9,720円の割引額に加えて、月々サポート適用額を最大16,200円(月額675円)増額

 

▶期間

2015年9月25日(金曜)~2015年11月3日(火曜)

 

以上3つの新設されたキャンペーンに加え、下取りプログラム・家族まとめて割・乗り換えボーナスの対象機種にiPhone 6sとiPhone 6s Plusが追加されました。

 

iPhone向けキャンペーンを新設および改定|ドコモ

 

最後に

iPhoneの販売にはAppleからのノルマがあるようなので、iPhoneだけのキャンペーンが開始されるというのは仕方がないのかもしれませんが、これではどんどん日本製のスマートフォンが売れなくなって、日本メーカーはますます厳しくなるのでは無いかと思います。

日本製のスマートフォンが売れるようにドコモにも頑張って欲しいですが、なかなかiPhoneのように魅力的な機種を日本のメーカーが作れないというものありますが…

 

関連記事

ドコモの機種変更応援プログラムは、auのように旧機種の支払いが無くなるわけではありません

Xperia Z1 SO-01Fをドコモへ下取りに出した結果-多少のキズは大丈夫

iPhoneにはできなくて、Androidならできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑