iOS9で持ち主の声に反応して「Hey Siri」でSiriを起動させるための設定方法


公開日:  最終更新日:2015/09/18

これまでホームボタンから起動していたSiriですが、充電中であれば「Hey Siri」と言うと起動することが出来るようになりました。充電中に持ち主の声に反応してSiriを起動する機能がiOS9で追加になりました。

また、iPhone 6s、iPhone 6s PlusではHey Siriをオンにしておくと電源に繋がっていなくても起動することが可能です。

2015年9月18日追記

Hey Siriを使うには初期設定が必要

他の人がHey Siriと言って自分のiPhoneやiPadのSiriが起動しないように、自分の声で「Hey Siri」と言って、自分の声を認識させる設定があります。

設定→一般→Siri

siri

 

Hei Siriを許可をオンにします。(緑がオン)

siri2

 

オンにすると設定画面が開くので、今すぐ設定をタップし設定を初めます。

heysiri

 

Hey Siriと言って認識されると「✓」がつきます。

siri3

 

画面に表示される指示通りに「Hey Siri、今日の天気は」と言います。

siri4

 

「Hey Siri、私です」

siri5

 

色んなHey Siriを言っているうちに設定が完了しました。

heysiri2

 

この設定が終わると充電中に「Hey Siri」と呼びかけるとSiriが起動するようになります。

 

関連記事

iPad Air2をiOS9にアップデートして便利になった7つの機能

どの画面からでも『OKGoogle』で操作できる機能が素晴らしい!

iOS8から使えるようになったタイムラプスはすごく簡単に面白い動画が撮れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. makoリントン より:

    声の認識設定のセットアップはなかったですが、iOS8.○系でもあった機能だと思います。

    • さる吉 より:

      >makoリントンさん

      事前に登録した声に反応してSiriが起動するという機能がiOS9で追加されたようでした。
      ありがとうございました。少し記事を追記しました。

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑