プライム会員なら4,980円で買えるコストパフォーマンス抜群の「Fireタブレット」の特徴


公開日:  最終更新日:2015/09/30

2015年9月30日にAmazonから「Fire」「Fire HD8」「Fire HD10」の三種類のタブレットが新たに発売されますが、その中でも最安のタブレット「Fire」はプライム会員であれば4,000引きの4,980円で購入することができます。

 

Fireの特徴

firetab

・7インチのIPSディスプレイ搭載の高コスパのタブレット。マンガや映画、ゲームなどエンターテインメントを気軽に楽しめる
・約3,000万の充実のコンテンツをご用意。映画、ドラマ、音楽、本、アプリやゲームまで
・プライム会員なら、プライム・ビデオで映画やドラマが見放題
・Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能。さらに、128GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
・新しいFire OS 5はエンターテインメントにぴったりのインターフェース。よく使うコンテンツに素早く簡単にアクセス
・バッテリー駆動時間は最大7時間。長時間の読書、映画やドラマ、音楽鑑賞に
・高速Webブラウジング、電子メールおよびカレンダーのチェックも

 

FireはOSが「Fire OS 5」となっていますがベースがAndroidのため操作方法はAndroidに似ています。ただカスタマイズされているためAndroidOS搭載のタブレットと全く同じ操作方法というわけではありませんが、できることはほぼ同じです。

そしてこのFireの最大の特徴は、安くて高性能ということです。

通常価格でも8,980円、プライム会員の場合は4,000引きの4,980円で購入することができます。AndroidOS搭載タブレットでもたくさんのメーカーから出ていますが、このくらいのスペックでこの価格はなかなかないと思います。

 

▶スペック

firetab2

ディスプレイサイズ:7インチ

解像度:1024×600(171ppi)

プロセッサ:クアッドコア最大1.3GHz

オーディオ:モノラルスピーカー

ストレージ:8GB

MicroSDカードスロット:128GBまで対応

サイズ:191 x 115 x 10.6mm

重量:313g

 

プライム会員が4000引きで購入する方法

fire

 

Fireを購入する際に「FIREPRIME」のコードを入力することで4,000引きとなります。プライム会員に新しく登録した人(無料体験中)は4,000円分のAmazonギフト券となります。

 

 

最後に

もちろんAmazonで購入した電子書籍も見ることができますし、プライム会員であれば今月末から開始されたプライムビデオも対象の動画を見ることもできます。(Andoroidでもプライムビデオを見ることも可能です)今現在販売されているタブレットの中で比べるとものすごく高スペックというわけではありませんが、価格が安くかなりコストパフォーマンスが高いタブレットです。

fireはストレージが8GBと少ないですが、128GBまでのMicroSDカードが使えるため少ないですがストレージ不足ということになる心配もありません。メインで使うというよりもサブのタブレットにちょうどいい価格とスペックだと思います。

 

関連記事

9月30日発売のFireタブレットは人気すぎて2~3ヶ月待ち!?

「プライム会員限定」fireTVを3,000円引きで購入するにはコードが必要

プライムビデオ以外にもhulu・Netflixにも対応している「fireTV」の特徴

Amazonプライムビデオがスタート。本数は少ないけどダウンロード出来るのがいいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑