「Nexus5X」「Nexus6P」は裏表がないUSB Type-Cに対応


公開日:  最終更新日:2015/10/28

ついに新型のNexus端末「Nexus 5X」「Nexus 6P」が発表され、日本でも予約が可能になりました。現在予約をすると2~3週間後に発送となるため、手元に届くのは10月下旬頃のようです。

 

Nexus 5X

nexsus5x

ディスプレイ:5.2インチ

解像度:1920 x 1080

CPU:Snapdragon 808 6コア 1.8GHz

メモリ(RAM):2GB

ストレージ:16 / 32GB

バッテリー:2700mAh

サイズ:147 x 72.6 x 7.9mm

重量:136g

価格:59,300円~

 

nexsus5x1

nexsus5x2

カメラのレンズがちょっとだけ出ているのがちょっと残念ですね。iPhone6やiPhone6sもレンズが出っ張っていますが、本体を薄くしてカメラの性能を上げると難しいんでしょうか?

 

Nexus 6P

nexsus6p

ディスプレイ:5.7インチ

解像度:2560 × 1440

CPU:Qualcomm Snapdragon 810 8コア 2GHz

メモリ(RAM):3GB

ストレージ:32GB / 64GB / 128GB

バッテリー:3450mAh

サイズ:159.3 × 77.8 × 7.3mm

重量:178g

価格:74,800円~

 

nexsus6p1

nexsus6p2

nexsus6p3

Nexus 6Pの方がサイズも大きく、性能も少し良くなっています。こちらも少しカメラ部分が出っ張っていますね。

 

指紋認証とUSB Type-ポートに対応

そして最大の特徴は指紋認証とUSB Type-Cポートという新しいUSBポートになります。

指紋認証に関してはiPhone6sやXperia Z5でも対応しているため驚きはありませんが「USB Type-C」というこれまでとは違うUSBポートを搭載しています。USB Type-Cはコネクタの裏表の区別がなくなり、Micro USB よりも充電スピードが向上しています。

iPhoneやiPadでは以前から充電にケーブルの裏表を気にする必要は無くなっていましたが、今回Android端末でもUSBケーブルの裏表を気にせずに充電することが可能になります。

 

残念なところ

Nexus 5X、Nexus 6Pの残念なところを上げるとすると「防水に対応していない」「MicroSDカードが使えない」の2点です。

これに関してはこれまでのNexus機も対応していなかったので当然対応はしないだろうとは思っていましたが、もし防水に対応していてMicroSDカードを使用している機器から買い替えを検討している人にとっては注意しなければいけない点です。

 

Googleストア

 

関連記事

Nexus5Xを購入する際に注意すること。PCと接続するケーブルを確認する必要あり

Android6.0 Marshmallowはどう変わる?注目の5つの新機能

「Android 6.0 Marshmallow」へのアップデートはNexus7(2013)も対応

「Nexus5X」と「Nexus6P」がワイヤレス充電「Qi」に対応していない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑