12月1日からdocomoIDは「dアカウント」に名称変更


公開日: 

2015年12月1日よりdocomoIDが「dアカウント」という名称に変更となり、ドコモの回線を持っている人向けの規約と持っていない人向けの規約がこれまで別々になっていましたが統合されることになります。

 

dアカウントとは

daca

ドコモのスマートフォンやタブレット、ガラケーを使っている人には必ずdocomoIDを持っています。そしてドコモのスマートフォンなどを使っていない人でも実はdocomoIDを取得することができていました。

auやソフトバンクなどの他社のスマートフォンを使っている人でもdocomoIDを取得することによってdTVやdマガジンなどのドコモのサービスを使用することができるようになっています。

しかし、ドコモを使っていないからドコモのサービスは使えないと思っている人が多く、そのイメージを変えるために「dアカウント」へ名称を変更するのだと思います。

 

dアカウントに変更になったからといって12月1日から何かが変わるというわけではありませんが、dアカウントへの名称変更にはドコモユーザー以外にもdTVなどのドコモのサービスを広めていきたいという狙いがありそうです。

 

docomo IDの名称変更、規約改定について|ドコモからのお知らせ

 

関連記事

自分のdocomoIDを確認する方法

まだDVDをレンタルしていませんか?映画好きならdTVとGooglePlayを使い倒そう

dマガジンを読むならiPad Air2がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑