Microsoft初ノートパソコン型PC「SurfaceBook」はMacbookに対抗!?


公開日: 

MicrosoftからはこれまでSurface Pro3まで発売されていて、SurfaceBookと同じくSurface Pro4も発表されましたが、Surface Pro4とはどちらかと言うとタブレットにもノートパソコンにもなるというスタイルでしたが、今回発表されたSurfaceBookはMicrosoftが初めて発売するノートパソコンといったところです。

 

SurfaceBookの特徴

Surfacebook

こうやって見ると普通の薄いノートパソコンです。ライバルはMacBook Airでしょうか?名前も似てますし。

 

Surfacebook2

MacBook Airとの違いはキーボードとモニターを取り外しできるというところ。そしてタッチパネルにも対応しています。

 

Surfacebook3

そして裏側に曲げることも可能。

 

Surfacebook4

MacBook Airの良さは何と言っても「軽さ」と「トラックパッドの感度の良さ」です。

 

・SurfaceBook(13.5インチ:)

幅 312.3 x 奥行き 232.1 x 厚さ13.0 – 22.8mm

1516g~(キーボード取り付け時)

 

・MacBook Air(13インチ版)

幅:325 × 奥行き 227 × 高さ 3~17 mm

1350g

 

重量は少しだけSurfaceBookが重いようです。トラックパッドに関してはまだなんとも言えませんが、SurfacePro2で全然ダメだったトラックパッドがSurfacePro3ではかなり操作性が良くなったことを考えると、SurfaceBookはかなり期待が持てます。

ただMacBookのトラックパッドの感度の良さはものすごいものがあるので触ってみないとわかりませんが…

 

これまでWindowsのノートパソコンはMacbookに比べトラックパッドの感度が非常に悪かったため、細かい作業はマウスを使用しないと難しかったですが、このSurfaceBookが変えてくれることを期待しています。

 

SurfaceBook

 

関連記事

SurfacePro3とSurfacePro2の比較

SurfacePro2を一週間使ってみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑