スマートフォンをSIMロック解除するメリットとは


公開日:  最終更新日:2017/03/16

experia1

ドコモやソフトバンク・auなどから販売されているスマートフォンはSIMロックされた状態で販売されています。つまりドコモで買ったスマートフォンはドコモの回線でしか使うことができません。しかしある条件を満たすとSIMロックを解除し、格安SIMや海外旅行中に現地のSIMカードを利用することができるようになります。

 

SIMロック解除はドコモショップかオンラインショップで行う

docomosim
ドコモの場合SIMロック解除するにはドコモショップで行うか、ドコモオンラインで行うかの2つのパターンがあります。しかしSIMロック解除したい機種の発売日によってはドコモショップでしかできない場合があります。

 

▶2011年4月~2015年4月に発売された機種

・申し込み

ドコモショップでしかできない

 

・事務手数料

3,000円

 

▶2015年5月以降に発売された機種

・申し込み

ドコモショップまたはドコモオンラインで手続き

 

・事務手数料

ドコモショップ:3,000円

ドコモオンライン:無料

 

SIMロック解除の手続き|ドコモ

 

2015年5月以降に発売された機種についてはドコモオンラインでパソコンから申込みをすることができますが、条件があります。

「購入から6ヶ月以上経っていること」

ただ、以前にSIMロック解除の手続きをしている場合は、その手続きから6ヶ月以上経っている必要があります。つまり以前の機種でSIMロック解除をした場合はその日から6ヶ月となるため、新しい機種を買ってから6ヶ月待つ必要はありません。

パソコンなどでSIMロック解除するには、Mydocomoにアクセスし、ドコモオンライン手続き→SIMロック解除から行います。

simkaijo

 

SIMロック解除をするメリット

スマートフォンをSIMロック解除するメリットはおもに2つあります。

 

1.海外で現地のSIMカードを使う

海外でスマートフォンをそのまま使用すると日本で使用するよりも通信料が高くなってしまいます。国によって違いはありますが、ドコモの場合1日の料金が980円~1,580円となっているため、以前のように海外から帰ってきたら数十万~数百万円の請求が来た。ということは無くなりましたが、それでも1日980円は最低かかってしまいます。

そこでドコモのスマートフォンのSIMロックを解除することで現地のSIMカードを使用することができるようになります。

※海外で使用するにはSIMロック解除する機種が海外でも使える通信に対応している必要があります。

 

現地のSIMカードを利用しなくても、海外旅行中にモバイルルーターをレンタルするという方法もあり、この場合SIMロック解除は必要ありません。

海外旅行時にスマートフォンを安心して使うための4つの方法

 

 

2.格安SIMに乗り換える

現在格安SIMを販売している業者(MVNO)は500社を超え、格安SIMに乗り換えスマートフォン代を半額以下に抑えることができるようになりました。

しかしほとんどの場合がドコモの回線を借りて運営しているため、ドコモで購入したスマートフォンを格安SIMで利用する場合はSIMロックの必要はありません。

 

auやソフトバンクで購入したスマートフォンをドコモ系の格安SIMで利用する場合、またはドコモで購入したスマートフォンをau系の格安SIMで利用する場合にはSIMロック解除が必要になります。

 

おすすめの格安SIMはこちらで紹介しています

格安SIMはこれを選べ!おすすめ格安SIMベスト10をランキング形式で紹介

 

関連記事

ドコモからLINEモバイルに乗り換えて2週間使ってみた感想

まさに合理的!使った分だけ課金されるFREETELのSIMカード

ドコモSIMロック解除を緩和「前回のロック解除から6ヶ月」で可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑