買うまでに知っておきたいNexus5X/6Pの特徴や自分に合った買い方とは


公開日:  最終更新日:2015/10/16

間もなく日本でも販売されるNexus5XとNexus6Pですが、Nexus5Xはドコモやワイモバイルから、Nexus6Pはソフトバンクから販売されます。またNexus5XとNexus6Pどちらもこれまで販売されてきたNexusのようにGoogleストアでSIMフリー版を購入することも可能です。

 

Nexus5Xスペック

nexsus5x

ディスプレイ:5.2インチ

解像度:1920 x 1080

CPU:Snapdragon 808 6コア 1.8GHz

メモリ(RAM):2GB

ストレージ:16 / 32GB

バッテリー:2700mAh

サイズ:147 x 72.6 x 7.9mm

重量:136g

 

Nexus6Pスペック

nexsus6p

ディスプレイ:5.7インチ

解像度:2560 × 1440

CPU:Qualcomm Snapdragon 810 8コア 2GHz

メモリ(RAM):3GB

ストレージ:32GB / 64GB / 128GB

バッテリー:3450mAh

サイズ:159.3 × 77.8 × 7.3mm

重量:178g

 

Nexus6Pの方が6インチとサイズも大きく、高性能です。

 

Nexus5XとNexus6Pには新しいUSB規格「USB Type-C」が採用されている

Nexus5XとNexus6Pに共通している特徴ですが、一番大きいのがこれまでスマートフォンで一般的に採用されていたMicroUSBではないということです。Nexus5XとNexus6Pは新しいUSBの規格「type-C」となっています。

typecjuuden

USB-TypeCは裏表が関係ないため、充電をする際に裏表を確認して本体に挿すという必要がありません。また充電の速度が急速に早くなり、バッテリー残量1%からNexus 6Pを満タンに充電するのにかかる時間は97分。そして最初の45分は一気に充電することができます。

そしてパソコンなどと接続してデータをコピーする際もこれまでのMicroUSBよりも早くなっています。

 

SIMフリー版とSIMロック版がある

これまでAndroidOS搭載のスマートフォンの販売方法で、SIMフリー版とSIMロック版が同時に販売されるということはあまりありませんでした。これからはこういった販売方法は珍しく無くなるかもしれませんが。

SIMフリーとは本体を購入し、その後にSIMカードを自分でまた購入しなければいけません。これまでずっとドコモなどでスマートフォンを購入してきた人からするとSIMカードは当然付いてきているので特に気にする必要はありませんでしたが、SIMフリー版は自分でSIMカードを選択しなければいけません。

逆にSIMロックとは、例えばドコモでNexus5Xを購入した場合、ドコモのSIMカードしか使うことができません。(購入から6ヶ月後または前回ロック解除から6ヶ月後ににロック解除をすることが可能)

 

SIMフリー版を購入するメリット・デメリット

購入方法:Googleストアなどから本体のみを購入

▶メリット

・自分で好きなSIMカード業者を選択することができるため月々の使用料を安くすることができる

・海外でも現地のSIMカードを使用することができる

 

▶デメリット

・一括の支払いで購入しなければいけない(クレジットカードの分割購入を除く)

・別途SIMカードを購入(契約)する必要がある

 

SIMロック版を購入するメリット・デメリット

購入方法:Nexus5X→ドコモ・ワイモバイル、Nexus6P→ソフトバンク

▶メリット

・分割で購入可能

・指定のプランに加入することで月々サポートが受けられ、SIMロック板よりも安く購入することができる

・わざわざ別途SIMカードを用意する必要がない

 

▶デメリット

・MVNOなどの格安SIMカードが使えないため、月々の使用料が高い

 

最後に

SIMフリー版もSIMロック版もどちらもメリット・デメリットはありますが、これからはSIMロック版だけでなくSIMフリー版も同時に販売され、どちらがいいかを消費者が判断し、購入するということが今後増えていくと思います。

 

関連記事

Nexus5Xを購入する際に注意すること。PCと接続するケーブルを確認する必要あり

「Nexus5X」と「Nexus6P」がワイヤレス充電「Qi」に対応していない理由

SIMロックされたNexus6Pをソフトバンクから購入するメリットとは

ドコモのNexus5Xを購入するときに知っておくべき5つの点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑