Nexus5X/6Pに搭載されたUSB Type-Cはこんなにすごかった!


公開日:  最終更新日:2015/10/16

usb

新しく発売されるNexus5XとNexus6PにはこれまでのMicroUSBではなく、「USB Type-C」という新しいUSB規格が搭載されています。このUSB Type-Cは裏表が無く、充電速度も早いという以外にもすごい機能がありました。

 

USB Type-Cのすごさ

▶裏表がない

USB Type-Cには裏表がありません。スマートフォンを充電するときもパソコンに接続するときも向きを確認する必要がなくなります。

 

▶小さい

macbook

USB Type-Cはとても小さいためノートパソコンを薄くすることができます。最近では新型のMacBookがUSB Type-Cしか搭載していないため、これまでのUSBメモリが使用できないと批判がありましたが(外付けで可能)USB Type-Cしか搭載していないため本体が非常に薄くなりました。

 

 

▶パソコン側とスマートフォン側、どちらも同じ

typec

これまでのUSBケーブルの場合スマートフォンはMicroUSB、パソコン側はType-Aとなっていましたが、USB Type-Cの場合はどちらもType-Cで接続することができるようになります。

 

▶充電が早い

Nexus5XやNexus6Pの場合、バッテリー残量1%からNexus 6Pを満タンに充電するのにかかる時間は97分。そして最初の45分は一気に充電することができます。またUSB Type-Cを搭載したパソコンの場合USB Type-Cで充電できるようになるため、ノートパソコンも早く充電することができるようになります。

 

▶全てのポートがUSB Type-Cだけで可能になる

macbook2

MacBook|Apple

これまでUSBメモリに入ってるデータを取り込むにはUSBポート、充電するには電源ポート、テレビなどのディスプレイに映し出すにはHDMIやVGAを使っていました。それがUSB Type-Cだけでまかなえるようになります。

つまり複数のケーブルを持ち歩く必要がなくなり、USB Type-Cがパソコンもスマートフォンも対応するようになればUSB Type-C対応の充電器を持っているだけでどちらも充電することができるようにもなります。

 

最後に

充電が早い、裏表がないというのはそこまで驚きはありませんが、充電やデータ転送からディスプレイに映し出すまですべてUSB Type-Cで出来るようになるというのは驚きです。

今現在USB Type-Cに対応しているパソコンやスマートフォンは少ないですが、今後はUSB Type-Cに移行してくるでしょう。

 

関連記事

Nexus5Xを購入する際に注意すること。PCと接続するケーブルを確認する必要あり

買うまでに知っておきたいNexus5X/6Pの特徴や自分に合った買い方とは

「Nexus5X」と「Nexus6P」がワイヤレス充電「Qi」に対応していない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑