AndroidWearがiPhoneでも使用可能に。iPhone向けAndroidWearでできること


公開日: 

googlejapan

Google Japan Blog

これまでAndroidWearはAndroidスマートフォンでしか使用することができませんでしたが、AndroidWearのiOS版アプリがリリースされたためiPhoneでも使用可能になりました。

 

iPhone向けAndroidWearでできること

Watch

・情報を確認する

スマートフォンへの着信、メッセージ、アプリの通知の確認ができる。常時機能をオンにしていればタップや手首の操作をしなくても確認可能

 

・フィットネス管理

スマートフォンを持ち歩かなくてもウォーキングやランニング・サイクリングなどのデータの記録をすることが可能

 

・日常の作業や確認が音声だけで操作できる

検索や質問、カレンダーの確認などが音声だけで行うことが可能

 

▶対象機種

LG Watch Urbane (LG) / Huawei Watch(Huawei)/ Moto 360 – 2nd(Motorola)および今後発売の機種

 

iPhone対応機種はおもにこれから販売される機種になるようです。

 

iOS版AndroidWearアプリ

 

関連記事

ストレスが可視化できるSmartBand2がソニーモバイルから10月17日発売

AppleWatchをきっかけにスマートウォッチは一般化するのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑