AndroidWear搭載スマートウォッチでできること


公開日: 

時計型ウェアラブル端末用のOS、Android Wearですが、このAndroid Wearを搭載したスマートウォッチで何ができるのかを紹介したいと思います。

 

スマートウォッチでできること

スマートウォッチがあればスマートフォンをポケットやバッグから出さなくても通知などが確認できるというが一般的に知られていますが、それ以外もいろいろとできることがあります。

デザインを変えられる

smart

GooglePlayでは様々なデザインをでダウンロードし、時計の文字盤を自由に変更することが可能です。

 

通知を確認できる

smart2

電話やメールの着信などをスマートフォンを見なくても確認することができます。またWi-Fiに接続できる環境であればスマートフォンを持っていなくても返信などが可能です。

 

運動や健康を管理

smart3

対象のアプリを使用することで、今日歩いた歩数やランニングした距離やどれだけカロリーを消費したかなどもわかります。また脈を測る機能が付いているスマートウォッチであれば脈を測ったりすることもできます。

 

経路の表示と音声検索

smart4

目的地のルート表示ですが、スマートフォンでもナビとして使うことができますが、車やバイク、自転車などに固定する必要がありますがスマートウォッチの場合は手首に常につけているので楽にルートを確認することができます。

そして検索も可能ですが、スマートウォッチでは文字入力ではなく基本的に音声で検索することができます。

 

最後に

現時点でできる主な機能を紹介しましたが、機種によってもできることが異なります。またAndroidWear専用アプリも増えてきているので今後さらにできることも増えていきそうです。

近い将来、スマートウォッチで買い物の決済をしたり、家の鍵の開け閉めもできるようになるでしょうね。

Android Wear

 

関連記事

AndroidWearがiPhoneでも使用可能に。iPhone向けAndroidWearでできること

ストレスが可視化できるSmartBand2がソニーモバイルから10月17日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑