スマートフォンをカーナビとして使う方法


公開日: 

スマートフォンにはGPSが内蔵されていてGoogleマップにはナビの機能があるのでカーナビとしても使うことが出来るのだ。

自転車やバイクなどカーナビを取り付けるのが難しい乗り物にはかなり使えるのだ。
でもスマートフォンを片手に持ちながら運転するのは危険だから、専用のスタンドなどを使って欲しいのだ。

 

Androidスマートフォンをカーナビとして使うにはまずGoogleマップを開くのだ。
Googleマップを開いたらメニューを押すと下の方に『経路』が出るのでそれをタップする。

 

現在地は変更する必要がないので、下の目的地を入力する。今回は東京駅と入力したのだ。
目的地を入力したら、車移動か電車か徒歩を選ぶんだけど、車かバイクなら車のアイコン、徒歩か自転車なら徒歩のアイコンを選ぶのだ。

アイコンを選んだら左下にある青い矢印をタップする。

 

ナビが表示されたのだ。ちなみに音声も出るようになっているのだ。

 

この機能を使うにはもちろんGPSをONにしている必要があるのだ。
あと、この機能を使っていると電池の消耗が激しいので、電池が少なくなってきているときには使わない方がいいかもしれないのだ。

でもおいらはかなりの方向音痴なので、これがないと道に迷ってしまうのだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑