Nexus5X(Android6.0)でもChromeのタブの切り替えが変わっています


公開日:  最終更新日:2015/10/27

Android5.0からChromeのタブの切り替えが全アプリの中で表示されるようになっていて、Chrome内だけで表示されていたタブが他のアプリと一緒に表示されるようになりました。その仕様はAndroid6.0でも同じでした。

 

Chromeのタブは他のアプリの履歴と一緒に表示される仕様に

下の画像左のようにAndroid4.0代まではChrome内でタブの切り替えが出来るようになっていましたが、Android5.0以降は右のようにタブの切替ボタンがなくなっています。

chrome6.0

このように他のアプリの履歴と混ざってChromeのタブが表示されます。

chrome2

しかし、これまでと同じようにChrome内でタブの切り替えができるように戻すことも可能です。

 

タブの切り替えをChrome内で行うようにする方法

右上の設定ボタンをタップするとメニューが開きます。下の方に「設定」があるので設定をタップします。

chrome3

 

 

「タブとアプリを統合」がオンになっているためタブとアプリが同じところに表示されるようになっています。このタブとアプリを統合をタップしオフにします。

chrome4

 

右上のボタンを押すと、タブとアプリを分離と表示されるのでOKをタップするとタブとアプリが別々になりました。

chrome5

 

そしてChromeを見てみるとタブのボタンが復活しています。これでタブを何枚開いているかもわかります。現在は2枚開いています。

chrome6

 

タブの数字のところをタップすると、Chrome内でタブの切替や確認ができるようになりました。さらに新しいタブを開きたい場合は左上の「+」を押すことで新しいタブを開くことができます。

chrome7

 

関連記事

Chromeはスマホで今見ているサイトをパソコンでも見ることができる

細かいけど知っておくと便利なAndroid6.0の新機能7選

メールやLINEの受信時にNexus5Xのランプを点灯させる方法

Nexus5Xにバッテリー残量(%)を表示させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑