ハイレゾ、広角自撮りモードに対応した格安SIMフリースマホ「Liquid Z530」


公開日: 

acer

acerから2015年11月13日に「Liquid Z530」が発売されます。Liquid Z530の特徴はなんといっても価格の安さ。販売店によって価格は多少違いますが、Amazonで購入の場合27,800円でハイレゾにも対応しているという機種です。

 

「Liquid Z530」特徴

▶広角自撮りモードで広い範囲の自撮りができる

acer2

インカメラ・アウトカメラどちらも800万画素と、アウトカメラに関しては他のスマホと比べても画素数は低いですが、インカメラで800万画素というのはハイスペックスマホとくらべても同じくらいの画素数です。

また、「セルフィー」と言うと自動でインカメラにカメラが切り替わり、シャッターボタンを押さずしてシャッターを切ることができます。この機能はあまり使う人はいないと思いますが…

 

▶PCで操作可能

acer3

PCと有線もしくは無線で接続することで、PCで操作することができます。PCで操作できるというのはWindows10 Mobileの「Lumia950」も可能ですが、こちらはモニターに接続することでWindows10のようなレイアウトで操作できるようになるので、スマホにもパソコンにもなるという仕様ですが、このLiquid Z530は単純に画面上にスマホの画面が表示され、操作可能という仕様なので、そんなに便利そうではありませんね。

 

▶ジェスチャーで操作可能

acer4

ジェスチャーでカメラを起動したりなどはFREETELの「雅 MIYABI」でも可能です。なかでもロック解除やカメラ起動に関してはなかなか便利な機能だと思います。

 

▶ハイレゾ対応

acer5

ハイレゾに対応しているスマホは最近たくさん出てきましたが、2万円台のスマホでは初めてではないでしょうか?

 

スペック

OS:Android 5.1 Lollipop

CPU:MT6735 Quad-core 1.3GHz

メモリ:2GB

ストレージ:16GB

ディスプレイ:5インチ IPS カラー液晶

解像度:720(W) X 1280(H)

カメラ:メイン:800万 / フロント:800万

SIMサイズ:Micro SIM x 1

外部メモリ:micro SD(最大32GB)

バッテリー:2,420mAh

サイズ:高さ 約144mm × 幅 約70.3mm × 厚さ 約8.9mm

質量:約145g

 

ストレージ量が16GBと少なめですが、32GBまでのSDカードが使用できるため容量については問題なさそうです。もちろんハイスペックではありませんが、27,800円でこれだけのスペックならなかなかいい機種ではないでしょうか?
 

 

関連記事

コスパ抜群の日本製スマホ「雅 MIYABI」が19,800円で販売開始も初回分は即完売

FREETEL「極(KIWAMI)は最高クラスのスペックで39,800円は凄すぎるんじゃないか

オススメSIMカードは?各社の格安SIMカードの料金や仕様の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑