スマホで写真を撮るときは縦画面で撮った方がいいと思った理由


公開日: 

スマートフォンで写真を撮るとき、ほとんどの人が縦で撮る人の方が多いみたいですね。これまで写真を撮るときは全てと言ってもいいくらい横画面で撮っていましたが、縦画面で撮った方が色々とメリットがあることに気づきました。

 

写真を縦で撮ることにした2つの理由

▶スマホで撮った写真は基本スマホでしか見ない

スマホで撮った写真を良くプリントするという人はもうあまりいなんじゃないでしょうか?撮った写真を友達に送りたければメール・LINE、そしてクラウドにアップロードするという方法もあります。被写体にもよりますが、プリントするなら横の方がいいかもしれません。

横で撮った写真を縦画面で見ると写真が小さくなるので、スマホでしか見ることがなければ横で撮るよりも縦で撮った方が大きい写真を見ることができます。

photo

 

▶今やパソコンよりもスマホの方が使われている

photo2

今やサイトへのアクセスはパソコンよりもスマホの方が割合が大きくなっています。このブログも65%くらいがスマホからのアクセスです。スマホでサイトを見るときにも横長の写真よりも縦長の方が大きくなるので見やすくなります。

スマホの時代になっているということもあり、YouTubeも縦長動画に対応しましたし、縦長の写真や動画に対応したサイトも出てきています。

サイトに掲載する画像もパソコンで見やすい横長よりもスマホで見やすい縦長の方がいいのではないかと思いました。

 

最後に

もちろんどんなものを撮るかによって縦・横は変えることになりますが、基本的には動画も含めこれからは縦で撮る方がいいと気づきました。

 

関連記事

Googleフォトに保存した画像で「いつ・どこで・何を撮ったか」をGoogleは知っている

スマホで撮った画像が本体とSDカードのどっちに保存されているかを確認する方法

スマートフォンの画像を本体からSDカードに移動する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑