日本語対応した「Now on Tap」は思った以上に使える機能だった


公開日: 

Andorid6.0 Marshmallowの新機能「Now on Tap」はこれまで言語を「ENGLISH」にしないと使えませんでしたが、ついに言語を日本語にしている状態でも使えるようになりました。

 

Now on Tapの使い方

Now on Tapを起動するにはホームボタンを長押しします。まだNow on Tapがオンになっていなければ下のような画像が表示され、オンにするをタップすることでNow on Tapが使えるようになります。

now

 

Now on Tapは現在開いている画面に表示されている情報を元に関連する人や場所などを表示し検索することができます。

音楽を聞いているときにその画面を開いていれば、その曲やアーティスト名が表示され、文字を入力することなく検索することができます。

now2

 

Amazonプライムビデオでバック・トゥ・ザ・フューチャーを表示しているときにNow on Tapを使用すると、この映画の説明文に記載されている「監督名」や「俳優名」が表示され検索することができます。

now3

 

また、食べログなどの飲食店を見ているときには、飲食店名で検索できるのはもちろん電話番号も表示される(表示されない場合もあります)ので電話を掛けることもできます。

now4

 

今見ている画面によって候補が変わる

そしてさらにすごいのは、表示している画面によってNow on Tapの候補も変わるということです。

下の画像はYouTubeですが、この画面上に表示されているキーワードを元に候補が表示されています。

now6

 

そして、下の方にスクロールして再度Now on Tapを起動してみると表示される候補が変わります。

now7

このように画面全体ではなく、現在見ている画面を元に表示してくれるという思った以上にNow on Tapは使える機能でした。

 

関連記事

細かいけど知っておくと便利なAndroid6.0の新機能7選

Android6.0 Marshmallowはどう変わる?注目の5つの新機能

Nexus5X(Android6.0)でもChromeのタブの切り替えが変わっています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑