スマホにお金をかけたくない人向けの約1万円で購入できるSIMフリースマホ


公開日:  最終更新日:2017/12/07

普通にスマートフォンを使用すると月々8,000円。そして機種代を分割で支払っている場合さらにその金額にプラスされ、月間1万円くらい支払いをしているという人も多いかと思いますが、格安SIM&格安スマホを使うことで劇的にスマホ代を節約することができます。

 

9,800円(税抜)小型で使いやすい格安スマホ

freaz

FLEAZ NEOは4インチと大型化してきているスマートフォンとは違い小型となっています。そしてカメラが500万画素とかなり画素数も少なくなっています。スマホをデジカメが割りに使っている人にはかなり物足りない画素数ですが、価格が9,800円です。

▶スペック

OS:Android5.1

CPU:クアッドコアプロセッサー 1.3GHz

メモリ:1GB

ストレージ:8GB(microSDカード使用可)

画面サイズ:4インチ

カメラ:メイン500万画素、フロント:200万画素

ネットワーク:

W-CDMA(2100/800MHz)Band 1、6

GSM(850/900/1800/1900MHz)

サイズ:(高さ)124×(幅)63.6×(奥行)99㎜

重量:120g

バッテリー:1700mAh

SIM:micro SIM スロット×1

LTEには対応していませんので3Gで通信するようになるため、通信速度も早くありません。しかしGPSやBluetoothなどには対応しているため普通のスマホに搭載している機能は搭載しています。

カメラの画質が悪くLTEも使えませんが、9,800円で買えるのならそれでいいという人向けの格安スマホです。発売は2015年12月上旬の予定。

FLEAZ neo

 

デュアルSIMで国内・海外がSIMカードを入れ替えないで使える日本製スマホ

priori2

priori2の特徴はSIMカードを二枚同時に入れることができるという点です。海外でスマホを使いたい場合、現地のSIMカードを入れるために今使っているSIMカードを抜いて入れ替えるという必要がなくなります。

また、同時に使用することもできるため、海外のSIMカードでネットを見ながらでも日本で使用しているSIMカードで電話を受けることもできるため、二台持ちをする必要もなくなります。

 

▶スペック

OS:Android4.4.2(Android5.0へアップデート可)

CPU:Quad core 1.3GHz

メモリ:1GB

ストレージ:8GB(microSDカード使用可32GBまで)

画面サイズ:4.5インチ

カメラ:メイン500万画素、フロント:200万画素

ネットワーク:

2G:GSM 850/900/1800/1900 MHz
3G:WCDMA 800(B19,B6)/ 2100MHz(B1)

サイズ:高さ:132.8mm 幅:66.3mm 厚さ:8.9mm

重量:132g

バッテリー:1700mAh

SIM:micro/標準☓2

priori2 3G

 

最後に

今回紹介した2つの機種はどちらも同じくらいのスペックで価格もほとんど同じ約1万円で購入することができます。ハイスペックのスマホの場合、10万円を越えるものもありますが、これくらい安いスマホでも数年前に比べるとこれくらいのスペックでも5万円以上はしていたというのを考えれば、この価格でこれくらいのスペックの機種を購入できるというのはかなりスマホの環境も良くなったのでは無いかと思います。

スマホは高い。ガラケーなら安いから高いスマホには変えたくないというのは、もはや昔の話になりましたね。

 

関連記事

ハイレゾ、広角自撮りモードに対応した格安SIMフリースマホ「Liquid Z530」

格安SIMで月々のスマートフォンの料金を半額以下にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑