FireTV Stickの開封の儀と初期設定方法。想像以上に良い製品でした。


公開日:  最終更新日:2017/03/17

音声認識リモコン付きのFireTV Stickをこの商品が発表された当日に予約購入していたのですが、音声認識リモコン付きタイプは入荷が遅れていたため本日11月14日に到着しました。

 

FireTV Stickの箱の中身

購入したのはFireTV Stickの音声認識リモコン付きのタイプです。文庫本くらいの大きさの箱です。

firetv

 

裏にはFireTV Stickの特徴が書かれています。

firetv2

 

箱を開けるとFireTV Stickとリモコンがありました。

firetv3

 

そしてそれ以外にはケーブルなどが入っています。

▶箱の中身

・説明書

・電源アダプタ

・microUSBケーブル

・HDMIアダプタ

・FireTV Stick本体

・音声認識リモコン

・リモコン用電池

firetv4

 

Stickには横に電源を取るためのmicroUSBポートがあります。そしてHDMIポートへ差込むようになります。

firetv5

 

テレビのHDMIポートに差し込むとこのような形になります。テレビにFireTV Stickを挿し、横から延びている線はアダプタに挿し電源を取ります。

firetv6

 

直接テレビに挿すとかなり出っ張ってしまうので、付属のHDMIアダプタを使うことで別売りのHDMIケーブルと繋げてテレビから直接出っ張らないようにすることができます。

両側にHDMIポートがあります。

fire7

 

これを使うことで下の画像のようにHDIMケーブルとFireTV Stickをつなぐことができるようになります。

10cmくらいのHDMIケーブルを使えば直接テレビから出っ張らず、テレビからぶら下がったような形で使用することができます。

firetv7

 

そしてリモコンです。このリモコンで音声検索や動画の早送り、一時停止、巻き戻しなどができます。

firetv8

 

後ろのカバーを開けて電池を入れます。

firetv9

 

FireTV Stickの初期設定

FireTV Stickに付属のケーブルと電源アダプタを繋ぎコンセントに差し込むとテレビに「リモコンを検出中」と表示されるので、リモコンのホームボタン(家マーク)を押すとBluetoothでのペアリングが完了します。もしペアリングがうまくいかない場合はホームボタンを長押ししてみてください。

fire10

 

(▶|)を押し次へ進みます。

fire11

 

言語を設定

fire12

 

Wi-Fiの接続をします。自分の家にある無線ルーターのSSIDを選びます。

fire13

 

Wi-Fiのパスワードの入力が終わったら(▶|)ボタンで終了

fire14

 

Wi-Fiの接続が完了すると次にログインをします。すでにAmazonで使用しているアカウントでログインしている状態になっているので、「○○さんのアカウントを使用」を選択します。もし他のアカウントで使用したい場合は「別のアカウントに変更」を選択し、メールアドレス・パスワードを入力します。

fire15

 

チュートリアルが始まるので説明を見ながら使い方を覚えましょう。

fire16

 

機能制限を利用する・しないを設定します。機能制限とは有料アプリやビデオなどの購入時にPINコード(数字のパスワード)を入力しないと購入できないようにするかどうかの選択です。

fire17

 

ホーム画面が表示されれば初期設定が完了です。

fire18

 

 

リモコンの操作性も良く、音声認識も反応が早くて使える

FireTV Stickにはリモコンが付属していて、そのリモコンで画面を操作するのですが、リモコンが小さいため持ちやすく、画面の操作もスムーズです。そして音声認識リモコンですが、マイクボタンを押しているときに音声認識するようになるため、ボタンを押している最中に話しかけます。そしてボタンから指を離すと話した言葉の候補が表示されます。

fire19

 

バックトゥザフューチャーと言うと、候補が3つ表示されました。

fire20

 

表示された候補を選択すると、このように作品が表示されます。

fire21

 

リモコンで下のような文字入力はかなり面倒です。音声認識の反応も早く、言語もちゃんと認識してくれるため意外と音声認識で検索するということは増えそうです。また、音声認識リモコンを購入していない場合でもPlayストアやappStoreから音声認識検索ができるアプリをスマートフォンにインストールし使用することも可能です。

fire22

 

FireTV Stickは普通のテレビをスマートテレビにしてくれる

fire23

最近のテレビには最初からYouTubeやhuluが見れるようになっていますが、以前の液晶テレビにはそういった機能がありませんでした。しかしFireTV Stickを使用することによってAmazonのプライムビデオはもちろんhuluやNetflixも見ることができます。またその他にもアプリをインストールすることによってBBC NEWSやニコニコ動画なども見れるようになります。

Chromecastはスマートフォンなどで見ている対応アプリの動画などをテレビに映すというものですが、FireTV Stickはスマートフォンは使わず、テレビに映った画面をリモコンで操作するというものです。操作性が良く使いやすい、そしてたったの4,980円で普通のテレビをスマートなテレビにしてくれるという想像以上に良い製品でした。

 

関連記事

プライムビデオ以外にもhulu・Netflixにも対応している「fireTV」の特徴

プライム会員なら4,980円で買えるコストパフォーマンス抜群の「Fireタブレット」の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑