サイト内検索が超絶便利になるChromeの裏ワザを紹介します


公開日: 

特定のサイトの検索結果のみを知りたい場合、そのサイトを開きサイト内検索をすることでそのサイトだけの検索結果を表示することができますが、実はちょっとした設定をすることでそのサイトを開かずともChromeから特定のサイトのサイト内検索をすることができます。

 

特定のサイトのサイト内検索がChromeからできるように設定する方法

まずこのブログ「さる吉のIT日記」のサイト内検索をChromeで検索できるように設定してみます。

①「三」→②設定

chrome

 

検索エンジンの管理

chromekensaku

 

その他の検索エンジンを見てみると、すでにさる吉のIT日記のURL「ap-land.com」が表示されていました。これは何度かそのサイトのサイト内検索をすると自動的に追加されているようです。

chromekensaku2

 

左から検索したいサイトのURL、そのサイトを指定するためのショートカットのワード、検索後のURLが入ります。すでに登録されていたのですが、ショートカットのキーワードがURLそのままで長かったので「さる吉」に変更しました。

chromekensaku3

 

検索方法

Chromeを開き、アドレスバーにショートカットのキーワード(さる吉)を入力し「スペースキー」を押すと、青くなり対象のサイトのURLに変わります。そしてその右側に検索したいワードを入れEnterを押すとそのサイトでのサイト内検索ができます。

chromekensaku4

 

下の画像のように、さる吉のIT日記でサイト内検索したページが表示されます。

chromekensaku5

 

自分で特定のサイトを追加する方法

先ほど紹介したのは既に登録されていたサイトですが、登録されていないサイトを自分で追加することもできます。それでは、フリー写真素材サイト「ぱくたそ」を登録してみます。

先ほどと同じように、Chromeの右上の「三」→設定→検索エンジンの管理の順にクリックします。そして「その他の検索エンジン」の一番下までスクロールすると手動で入力する欄が表示されます。

chromekensaku6

 

左にぱくたそのURL(www.pakutaso.com)、真ん中には自分で検索する際のキーワード(ぱくたそ)を入力します。ここまでは簡単ですが問題は一番右の欄です。この欄には検索後のURLが入るので実際にぱくたそで検索して検索後のURLを調べます。

paku

 

ぱくたそのサイト内検索で「パソコン」と検索しました。そしてそのURLが大事です。

paku2

https://www.pakutaso.com/search.html?offset=0&limit=20&search=パソコン&imagemuki=&imagecolor=

↓パソコンの部分を「%s」に変更する

https://www.pakutaso.com/search.html?offset=0&limit=20&search=%s&imagemuki=&imagecolor=

 

パソコンのところには自分でサイト内検索したキーワードが入っているのでそこを「%s」に変更しコピー、そしてChromeの設定画面の一番右側に貼り付けをし、完了。

 

paku3

 

これでChromeのアドレスバーからぱくたそのサイト内検索ができるようになりました。

paku4

 

このようにサイト内検索ができるサイトであれば、そのサイトのサイト内検索をしたときのURLを調べてChromeに登録することで、わざわざそのサイトを開かなくてもChromeのアドレスバーから色々なサイトのサイト内検索ができるようになります。

 

関連記事

Chromeはスマホで今見ているサイトをパソコンでも見ることができる

スマートフォンのブックマークを自動保存したいならChromeがおすすめ

Chromeの右上に突如表示された名前は何のためにあるのか?

いろいろ試した結果これが一番使いやすかったChromeのマウスジェスチャー設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑