FireタブレットにGoogleアカウントを設定し、「カレンダー・Gmail・連絡先」を同期する方法


公開日: 

FireタブレットでもGoogleアカウントを使用することでAndroidスマートフォンに登録しているGoogleカレンダーやGmail・連絡先を同期し、同じように使うことができます。

 

FireタブレットにGoogleアカウントを設定する方法

Fireタブレットの連絡先・Eメール・カレンダーいずれかにGoogleアカウントでログインするとすべて同期します。つまり連絡先のアプリでログインすると、Eメールもカレンダーにも自動でGoogleアカウントで同期をするようになっています。

▶カレンダーにGoogleアカウントでログインする

それではカレンダーにログインしてみます。

カレンダーを開く→左側からメニューを開く→アカウントを追加

firedouki

 

ここにEメールアドレスを入力の欄に「Gmailのアドレス」を入力し次へ

firedouki2

 

パスワードを入力し、ログイン

firedouki3

 

許可

firedouki4

 

これで設定完了です。カレンダー、メール、連絡先が同期され、スマートフォンなどで使用しているGoogleアカウントでログインすれば同じデータが表示されます。

firedouki5

 

連絡先・カレンダーについては同期をオフにすることができる

Gmailに関しては同期をオフにすることはできないようです。Gmailを使用しないようにするにはアカウント削除するしかなさそうですが、連絡先とカレンダーについては同期をしないという設定ができます。

連絡先、Eメール、カレンダーのどれかのアプリを開きます。今回は連絡先アプリで説明をします。

連絡先→右上の「︙」→設定

firedouki6

 

Gmailを選択

firedouki7

 

カレンダーと連絡先の同期をオフにすることができます。

firedouki8

Gmailだけを同期しないようにし、カレンダーのみを残すというようなことはできないようです。Gmailがメインになっているらしく、Gmailを使わないようにするには「端末からアカウントを削除」でできますが、同時にカレンダーと連絡先も同期しなくなります。

 

関連記事

FireタブレットからAmazon Cloud Driveにアップした写真や動画をスマホやFireTV Stickで見る方法

Fireタブレットでスクリーンショットを撮る方法

Fireタブレットにインストールしたアプリをアンインストールする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑