FireTV Stickのリモコンが操作不能なった時の対処法


公開日:  最終更新日:2017/07/13

FireTV Stickは付属のリモコンで操作するのですが、いきなりリモコンが切れ操作ができなくなるということが割りと頻繁に起こります。リモコンが動かなくなったらもちろん操作が全くできなくなりますが、そんな時の対処法を紹介したいと思います。

 

FireTV Stickのリモコンが動かなくなったときにやること

1.FireTV Stickの電源を入れなおす

FireTV Stickには電源ボタンなどはありませんので、コンセントから電源ケーブルを抜くことで電源を切ることができます。もちろんコンセント側を抜いても大丈夫です。

firetv

抜いた後に再度ケーブルを入れ、電源が入るのを待ちます。電源が入ってリモコンで操作が出来るようになればOKです。

 

2.スマートフォンの対応アプリで操作する

FireTV Stickはリモコンが動かなくてもスマートフォンにアプリを入れることでスマートフォンをリモコンとして使うことができます。

Fire TVリモコンアプリインストール

このアプリを開くと、FireTV Stickを検索します。

firetv2

 

FireTV Stickが見つかったらタップします。

firetv3

 

FireTV Stickを接続しているテレビを見ると4ケタの数字が表示されているので、その数字を打ち込めば完了です。

firetv4

 

操作方法は画面を上になぞると上に動きます。このようにスマートフォンのアプリを使ってFireTV Stickを操作することができるようになります。

firetv5



 

スマートフォンアプリを使って再度リモコンの登録をする

一応スマートフォンアプリで操作することが出来るのですが、スマートフォンでは少し操作がやりづらいというのがあるため、やはりリモコンで操作したほうがやりやすいというのがあります。しかしFireTV Stickの電源を入れなおしてもリモコンが全く反応しないという場合はスマートフォンのアプリでFireTV Stickを操作し、再度リモコンの登録をすることでリモコンが動くようになります。

①設定→②コントローラーとBluetooth端末

firetv6

 

新しいリモコンを追加

firetv7

 

リモコンのホームボタン(家のマーク)を10秒くらい長押し、リモコンが表示されたらそれを決定(選択)するとリモコンで操作ができるようになります。

firetv8

 

最後に

FireTV Stickを1週間位使っていますが、リモコンが切れてしまうというのは割りと頻繁に起こるためその都度電源入れ直しで直していましたが、とうとう電源入れ直しで直らないということがあり、スマートフォンにアプリを入れアプリで操作したり、アプリから再度リモコンの登録をするということでまたリモコンから操作することができるようになりました。

しかし、またリモコンが動かなくなるということはありそうなので、リモコンとスマートフォンのアプリどちらからでも操作ができるようになっていれば、どちらかが切れてしまってもどちらかで操作でできるので全く操作ができなくなるということはあまりないはずです。

どっちも操作不能ということが今後無ければですが…

 

関連記事

FireTV Stickの基本操作方法

ChromecastとFireTV Stickの違いとは?操作方法は全く違うができることは基本的に同じ

FireTV Stickの開封の儀と初期設定方法。想像以上に良い製品でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. Hiro より:

    私の場合、買ったのはfireTVですが、使い始めて5日目。
    初めてリモコンが効かなくなる現象が発生しました。
    リモコンの電池の入れ直しで直りましたが、本体がフリーズしたのかと思いました。

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑