Windows10 mobile搭載「KATANA01」レビュー。Windows mobileは最もフォルダーの管理がやりやすいスマホ


公開日: 

12月30日に発売されたFREETELのKATANA01は12,800円と格安のスマートフォンでOSはAndroidではなくWindowsとなっています。そしてこのWindowsはスマートフォン用にカスタマイズされたWindows10 mobileなのでパソコンで使用されているWindows10とは異なるスマートフォン専用のOSとなっています。

 

KATANA01は小型で操作しやすい

katana

最近のスマートフォンは大型化してきています。そのため5インチ以上の大きいスマートフォンが多いのですが、KATANA01は4.5インチと小型のスマートフォンです。これくらいの大きさであれば女性でも片手で操作できるでしょう。

さらにホームボタンを長押しすることで片手で操作しやすいモードにすることができます。

katana1

 

画面が半分になり、画面の真ん中が一番上になるためさらに片手で操作しやすくなります。この片手モードを終了するには黒い部分をタップします。

win10mobile

 

エクスプローラーが見やすい

Windowsの特徴としてフォルダがわかりやすいというのがありますが、Windows10 mobileも同じくフォルダがわかりやすくなっています。

すべてのアプリからエクスプローラーを開きます。

winexp

 

このようにダウンロードしたファイルやドキュメントなどフォルダがわかりやすくなります。

winexp1

 

新規フォルダが作成できる場所になると下にあるフォルダ作成マークがタップできるようになります。

winexp2

 

名前をつけてフォルダを作成することができます

winexp3

 

別のフォルダーへの移動もわかりやすい

フォルダー管理がわかりやすいというのがWindowsの特徴ですが、Windowsスマホでも同じように別のフォルダーへの移動も簡単にできます。

移動したい①ファイルを長押し→②移動

folder

 

移動したいフォルダーを選んでくださいと表示されるので移動したい先のフォルダを選択し、移動先のフォルダを開いたら下の「✔」で移動完了です。

folder2

 

また、フォルダーを長押ししてプロパティを見るとそのフォルダーの容量などを見ることができます。

folder3

 

PCと接続しUSBメモリのような使い方も可能

パソコンと接続しコンピューターを見ると「Windows phone」と表示されます。

windowsphone

 

Windows Phoneを開くとフォルダーが表示されます。このフォルダーに直接ファイルを入れることができます。DocumentsにWordやExcelのファイルを入れても元々WordやExcelはインストールされているため開いたり編集することが可能です。

windowsphone2

 

スタート画面にピン留めなどはPC版と同じ

アプリを長押ししてピン留めするとスタート画面に表示することができます。

pin

 

アプリを重ねることでアプリをまとめることもできます。

apuri

 

アプリのアイコンのサイズを変更することもできます。

apuri2

この辺りのスタート画面の操作方法はWindows10搭載のパソコンとほぼ同じです。

 

GoogleアカウントやiCloudのアカウントが使えるため乗り換えも簡単

カレンダー、メール、People(アドレス帳)にはGoogleアカウントやiCloudでログインすることが出来るようになっているため、AndroidやiPhoneなどのiOSからの乗り換えも簡単です。

カレンダー、メール、Peopleのいずれかを開くとアカウントの追加が選択できます。

account

 

アカウントの選択でGoogleやiCloudを選択することができます。

account2

ログインするとカレンダー、メール、アドレス帳などが同期されます。

 

アプリが少ない

Windows mobileの最大の弱点としてアプリが少ないというのがあります。Windows mobileが普及するためにはAndroidやiOSに匹敵するくらいのアプリ数が増える必要がありますが、今現在はアプリが少なすぎるためWindows mobileだけを使うというのは現実的ではありません。

例えば、今や誰もが使っているLINEですが、ストアで検索すると表示されはしますが対応していないためインストール不可です。

winline

 

かろうじてカカオトークは大丈夫でした。

winkakao

 

また、メモアプリを検索してみてもあまりよさようなアプリは見つかりません。

memo

 

Chromeで検索すると、別のブラウザOperaが表示されます。

chrome

 

下の方にスクロールするとChromeらしきアプリはありましたが、製作者がGoogleではありませんでした。

chrome2

 

文字入力のレスポンスは良くない

フリック入力に慣れている人からすると、フリックの反応が遅いためゆっくり入力しないとちゃんと文字を入力することができません。初めてスマートフォンを使うようなフリック入力に慣れていない人であれば特に問題ないかもしれません。

moji

KATANA01はスペックがかなり低いモデルで価格も安いためこの辺りは当然ですが。

 

最後に

今現在ではWindows mobileはアプリの少なさからAndroidやiOSに割って入れるほどではありません。

しかしフォルダーがわかりやすいという特徴があり、これに関してはAndroidよりもフォルダーの管理がしやすく、パソコンに接続するだけで認識してくれることもあり、データのコピーなども簡単です。

KATANA01は12,800円と価格も安いため、初めてWindows10 mobileを購入するという人には入門機としてはいい機種ではないかと思います。

Windows mobileが本当に使えるスマートフォンになるには、とにかくアプリが増えることですね。アプリがAndroidやiOSと同じくらいに増えてくれば乗り換えもアリだと思います。ただ、それが一番難しそうですが…

 

関連記事

Windows10 mobile搭載「KATANA01」開封の儀

KATANA01初期設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑