MVNOのSIMカード購入時に確認しなければいけない3つのこと


公開日: 

sim

SIMフリーのスマートフォンの場合、自分でどこのSIMカードを使用するかを選択する事になりますが、音声・SMS・データ通信などの対応やカードのサイズなど色々な種類があります。

 

1.SIMカードにはサイズがある

まずSIMカードを選ぶ際に、使用したいスマートフォンのSIMカードのサイズを調べる必要があります。SIMカードのサイズは3種類です。

▶カードのサイズ

スマートフォンで使用されているSIMカードには主に3つのサイズがあります。スマートフォンやタブレットによってどのカードに合っているかが違うため、本体とSIMカードを別々で購入する場合は本体の仕様書をよく見てSIMカードを選ぶ必要があります。

sim

※画像 インターリンク

 

使用したいスマートフォンのSIMサイズがmicroSIMカードだった場合、標準SIMカードを間違えて買ってしまうとサイズが違うため本体に挿すことができません。そのため、本体の説明書やサイトなどでどのサイズのSIMカードを使用しているかを調べる必要があります。

 

1.データ通信のみ・音声通話+データ通信・SMS+データ通信

サイズがわかったら次は使い方によってどのプランにするかを決めます。

▶データ通信のみ

インターネットだけをしたい場合に選択します。タブレットでは電話での通話はできません。そしてショートメールも必要ない場合にはこのプランを選択します。

 

▶音声通話+データ通信

一般的なスマートフォンはこのプランです。電話もかけれて、ショートメールもできます。そしてインターネットも可能というすべてできるプランです。

 

▶SMS+データ通信

ショートメールとデータ通信ができるプランです。ショートメールはほとんど使う機会は無いかもしれませんが、LINEのアカウントを新規で取得する場合、Facebookのアカウントもしくはショートメールが使用できる必要があるため、LINEのアカウントを新規で取得したい場合はSMSができるプランを選ばなければいけません。

※このプランが無いMVNO業者もあります。

 

2.データ通信のプランを選択する

最後にどれくらい月にデータを使用するかを選択します。もちろんギガ数が多くなればなるほど価格が高くなります。

mineo

この画像はmineoでauのSIMカードを使用するAプランの価格ですが、データ通信のみができるシングルタイプの場合、月500MBで700円、月5GB使いたい場合は1,580円となっています。

自宅にWi-Fi環境がある場合、1~3GBが一般的なデータ通信量となります。

 

まとめ

・SIMカードには3種類のサイズがある

・音声通話をするのか?しないのか?SMSは必要かを選択する

・一ヶ月のデータ通信量をどれくらい使用するかを選択する

 

関連記事

まさに合理的!使った分だけ課金されるFREETELのSIMカード

そのプラン自分に合ってますか?スマートフォンのデータ通信量を確認してみたら全然使ってないかも。

iPhoneの場合、格安SIM(MVNO)に乗り換えても価格のメリットはないかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑