スマホに「オッケーグーグル」と言っても反応しない場合は自分の声を登録しましょう


公開日: 

どんな画面を見ていても「オッケーグーグル」とスマートフォンに呼びかけると音声検索が起動する機能がありますが、自分の声をあらかじめ登録をしておかないとオッケーグーグルといくら呼びかけても起動しません。

 

自分の声を登録する方法

Google設定→検索とGoogle Now(通常の設定ではなく”Google設定”というアプリがあります)

Android6.0ではGoogle設定というアプリがなくなっていますが、設定を開くとGoogleという項目があります。

now

 

音声

now1

 

「OK Googleの検出」

now2

 

任意の画面からをONにすると、本体の画面が付いている時や充電をしている最中に「オッケーグーグル」と発すると音声検索画面が表示されるようになります。

now3

 

任意の画面からをONにすると、自分の声を登録する画面が表示されます。

now4

 

オッケーグーグルと言う度にチェックが付きます。3回言いましょう。

okgoogle2

 

3回言うと完了します。これで自分の「オッケーグーグル」が登録されました。

okgoogle3

 

また、パーソナル検索結果をONにすると画面ロックの状態からでも「オッケーグーグル」で音声検索することができるようになります。

now5

 

これで自分の声が登録できたら、オッケーグーグルと呼びかけて音声検索ができるようになります。ちなみに「オッケーグーグル」と発して登録をしても「オーケーグーグル」でも起動します。また逆も同じです。

 

関連記事

どの画面からでも『OKGoogle』で操作できる機能が素晴らしい!

Androidでできることを紹介したアニメーションサイトを解説します

ある条件下ではロックを掛けない「Smart Lock」の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑