ソフトバンクが4月から1GBプラン導入で月額4,900円から使用可能に


公開日:  最終更新日:2017/03/17

これまでソフトバンクではデータ容量は2GB(3,500円)から選択ができましたが、2016年4月から1GB(2,900円)から選択できるようになります。

 

1GBプラン料金体系

softbank

1回の通話時間が5分以内であれば通話料が無料になるスマ放題ライトと組み合わせると、月額4,900円から使用できるようになります。

以前ドコモでも5分以内であれば通話料が無料になるというプランが発表されましたが、そのプランを選択すると2GBのプランを選択できなくなることから値下げになっていないという批判もありましたが、今回のソフトバンクの1GBプランではスマ放題ライトも選択できるようになっているため、月のデータ通信量が少ない人からすると月々の使用料を下げることができるというプランになります。

【参考ページ】

ドコモもやっぱり来ました1700円で5分以内無料「カケホーダイライトプラン」やっぱり「2GB」は選べない

月に1GBを超えた場合は、通信速度が128kbpsに制限されますが1GBあたり1000円の追加データを購入することも可能です。

 

1GBではYouTubeなどの動画を見るのは厳しい

1GBのプランではYouTubeなどの動画を見ていると1ヶ月で1GBはすぐにオーバーしてしまいます。もし1GBのプランで契約を考えているのであれば、Wi-Fiで接続していない状態では動画を見ない、アプリの更新を行わないということが必要になりそうです。

【参考ページ】

できるだけモバイルデータ通信を節約するには

 

SoftBank、1GBのデータ定額パックを導入|ソフトバンク

 

関連記事

ドコモ、iPhone向けキャンペーン新設で何としてもiPhoneを売りたいらしい

auの新料金プランのスーパーカケホは1000円安くなるが、最低料金プランで見るとほぼ変わらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑