LINEを盗み見されないようにロックする方法とPCなどからアクセスできないようにする方法


公開日: 

友だちなどとのやり取りは、ほぼLINEでメールは仕事くらいでしか使わないという時代になりました。LINEには色々な個人的なやり取りがあるため人には見られたくない情報がたくさんあります。そこでLINEのみをロックする方法とメインで使用しているスマートフォン以外のパソコンやiPadなどのデバイスからアクセスできないようにする方法を紹介します。

 

LINEにロックを掛ける方法

アプリにロックを掛けるというアプリもありますが、LINE自体にパスコードを入れないと開けないようにする方法があります。

設定

line5

 

プライバシー管理

line2

 

パスコードロックにチェックを入れる

line3

 

4ケタのパスコードを決める。もしスマートフォン自体に4ケタのパスコードを設定している場合は違うコードにしないとあまり意味がありません。

line4

パスコードを入れると次回からLINEを起動する際にパスコードの入力が求められるようになります。

 

パソコンなどからアクセスできないようにする

まずパソコンからアクセスするにはLINEにメールアドレスとパスワードを設定する必要があるため、メールアドレスなどを設定していない場合はそもそもパソコンなどからアクセスできないため、この設定は必要ありません。また、メールアドレス・パスワードはその他に機種変更のときのアカウント移行に必要になります。

 

設定

line5

 

アカウント

line5

 

ログイン許可のチェックを外すとPCなどからアクセスができなくなります。

line6

 

ただし、メインで使用しているスマートフォン以外から自分のLINEにアクセスがあった場合、自分宛てにパソコンからアクセスがありました。などとメッセージが届くためすぐにアクセスがあったことがわかるようになっているため、知らないうちに誰かからパソコンで見られていたということはありません。

 

関連記事

LINEで電話番号で友だちを追加する機能が追加。自分のLINE IDを検索されたくない場合の設定方法

誰かに見られたくないLINEのトーク内容を一時的に非表示にする方法

LINEがChrome(パソコン)で使えるようになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑