心当たりがないのに「LINEにログインしました」のメッセージが届いた時の対処法


公開日: 

LINEはメールアドレスとパスワードを設定しておくとパソコンやiPadなどからログインして使用することができます。そしてログインする度にスマートフォン宛に「○○からLINEログインがありました」などとメッセージが届くようになっています。そのメッセージが自分がログインしているわけじゃないのに届いている場合の対処法を紹介します。

 

心当たりがない「ログインしました」のメッセージが届いたら…

自分のLINEに登録しているメールアドレスとパスワードを使ってパソコンなどからログインがあるとメッセージが届きます。もし心当たりがない場合はメッセージに届いたリンクをタップします。

line3

 

現在ログインしている端末が表示されるため、ログアウトをタップすると強制的にログアウトさせることができます。

line4

 

ログアウトさせられた側の端末はこの状態になります。

line

ログアウトさせることができてもまた同じことをやればログインできるため、パスワードを変更するなどの対処が必要です。

 

「ログインできませんでした」のメッセージが届く場合も

誰かがログインしようとしてパスワードが間違っていた場合、ログインできませんでしたのメッセージが届きます。この場合自分がログインしていなければ、誰かが自分のLINEにログインしようとしている可能性が高いため、ログインされないようにパスワードを難しいものに変更するか、登録しているアドレスを変更するなどの対処が必要です。

line2

 

LINEのパスワードを変更する

「ログインしました」「ログインできませんでした」などのメッセージが届いて、それが心当たりがなければパスワードを変更しましょう。

設定

line5

 

アカウント

line5

 

メールアドレス登録

line6

 

パスワードの変更(ログインされている場合はアドレスも変更した方がセキュリティが高くなります)

line7

 

現在登録しているパスワードを入力する

line8

 

新しいパスワードを2回入力し、変更する

line9

 

最後に

自分がログインしているわけじゃないのに、ログインしましたのメッセージが何度も来る場合にはパスワードだけでなくアドレスも変更したほうがセキュリティが高くなります。

アドレス・パスワードはパソコンからLINEが見れるようにする場合と機種変更時にLINEアカウントの移行に使用します。もし頻繁に心当たりがないログインしましたのメッセージが届くようであれば、登録解除をするというのも手です。これで自分のスマートフォン以外からはログインできなくなります。

line10

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑