iPhone7のコンセプト動画が公開。ワイヤレス充電も防水もAndroidユーザーからすると驚きはない。


公開日:  最終更新日:2017/03/20

iPhone7はこうなるかもしれない…iPhone 7 Trailer 2016というタイトルでiPhone7の予告動画が公開されました。

 

フラットデザイン、ワイヤレス充電、防水対応

フラットデザイン

YouTubeに公開された動画を見てみると、iPhone6からカメラのレンズが少し出っ張っていましたが、それがなくなりフラットデザインになりました。

iphone7

 

iPhone6やiPhone6sではカメラのレンズが出っ張っていたのでこのように重ねることができませんでした。

iphone7-1

 

防水対応

ようやくiPhoneでも防水に対応するようです。動画内ではXperiaのように水の中に入っているような演出はなく「Water resistant」と水に対応しているような表記だけで、どれくらいの耐性になっているのかなどの詳しい詳細は不明ですが、いづれにしても次回のiPhoneは防水対応のようです。

iphone7-2

 

イヤホンジャックがなくなり、ワイヤレスのイヤホンが同梱されるかも?

以前より次回のiPhoneは本体を薄くするためにイヤホンジャックがなくなるかもしれないという噂がありましたが、本当になくなりそうです。

iphone7-4

 

このイヤホンは非常にシンプルですが、線などがまったくないためすぐに失くしてしまいそうな雰囲気も持っています。

iphone7-3

 

ワイヤレス充電

置くだけで充電できるワイヤレス充電にも対応しています。また同梱されるかもしれないイヤホンもこの上に置いて充電できるようです。Nexus5xやNexus6pでは本体を薄くするために見送られたワイヤレス充電ですが、iPhone7では本体を薄くしたのにもかかわらず対応できるというさすがの技術ですが、ワイヤレス充電はケーブルを挿して充電するよりも通常遅いのですが、その辺りはどうなのでしょうか?これが変わらないくらいにはやく充電できるようになっていれば、さすがというところなのですが。

iphone7-5

 

iPhone7でも大型の「Plus」はあるようです。

iphone7-6

 

最後に

これまでiPhoneがスマートフォン業界の先端を走り、トレンドを作って来ていましたが、iPhone7に新しく搭載されるであろう「防水」は日本メーカーのスマートフォンであればほとんどの機種が対応していますし、Androidでは何年も前からワイヤレス充電に対応している機種が出ています。

フラットデザインになって、デザインは美しくなりました。イヤホンも失くしてしまいそうな感じもしますがシンプルでかっこいいです。

しかし、「やっぱりAppleが作る製品は最先端だなぁ。」というような驚きが最近はめっきりなくなりました。ずっとiPhoneを使い続けているユーザーであればiPhone7は防水にもワイヤレス充電にも対応しているのは喉から手が出るほど欲しい製品なのかもしれませんが、少なくともAndroidユーザーが飛びつくような機能ではなさそうですね。

iPhone 7 Trailer 2016|YouTube

 

関連記事

LINEがiPhone6sの3D Touchに対応し、簡単に既読をつけずに読めるように

iPhoneにはできなくて、Androidならできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑