mineoのSIMカードを使うとどれくらいの価格でスマホを使うことができるのか?


公開日:  最終更新日:2017/03/31

SIMフリーのスマートフォンでは自分で好きなSIMカードを使い月々の価格を抑えることができますが、mineoではどれくらいで月々使用することができるのかを調べてみました。

 

mineoの料金プラン

mineoにはauのエリアで通信ができる「Aプラン」とドコモのエリアで通信ができる「Dプラン」があり、電話ができる音声通話プランにした場合、少しだけAプランの方が安くなっています。

mineo

例えばAプランでデータ通信の容量を3GBにし、電話も使いたい場合は月額1,510円となります。もしデータ通信のみでよければ3GBでで900円となります。

※ドコモプランの場合、データ通信のみのシングルタイプを選択した場合、SMSを使用する(+120円)・しないを選択するようになります。

 

余った分は翌月に繰越し家族で分けることも可能

mineo2

データ容量が余った場合の翌月への繰越しはドコモやauなどでもありますが、ある程度大きいデータ量のプランで契約をしないと繰越ができないようになっていますが、mineoの場合、1GBプランでも使わなかった分を翌月に使用するということが可能です。

 

通話料金が安くなるLaLaCallが無料で使える

lala

mineoにはドコモやauのように電話のかけ放題プランがありません。もし電話を頻繁にかけるようであればデータ通信料が安くても通話料が高くなり、逆に月額料金が高くなってしまうということになる可能性があります。

そこでLaLaCallというアプリを使うことで通話料を安くすることができます。このアプリはmineo以外のスマートフォンでも使用することができますが、mineoのSIMカードを使用している場合は月額100円がずっと無料になります。

lala2

LaLaCall同士は無料で通話できますが、携帯電話へは1分18円(通常30秒20円)。固定電話には3分8円となります。ただしLaLaCallはIP電話となるため、このアプリを使用し電話をかけると「050」から始まる番号で相手にかけることになります。

 

mineoのデメリット

・かけ放題プランがない

電話をほとんどしない人や音声通話はSkypeやLINEを使う人にはほとんど関係ありませんが、仕事で電話をよくかけるという人にはデメリットになります。

 

・キャリアのメールアドレスが使えない

@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのアドレスが使えなくなります。これはmineoに限ったことではありませんが、もし今までメインで使用していたアドレスがこういったキャリアのアドレスの場合、使用できなくなるため注意が必要です。

 

・混み合う時間帯になると通信速度が遅くなる

格安SIMでスマートフォンを使用していると、人が混み合っている駅などに行くと通信速度が遅くなってしまうということがよくあります。

 

最後に

ドコモやauなどのSIMカードでスマートフォンを利用すると殆どの人が5,000円~8,000円くらいで使用していると思いますが、mineoであれば3GBの電話が使用できるプランで1,510円で利用することができます。(ドコモプランの場合1,600円)

格安SIMを使うデメリットももちろんありますが、月々のスマートフォンの利用料が高くて困っているようであれば検討してみると良いと思います。

mineo

 

関連記事

Nexus5X用にmineoを月額800円で契約しました。mineo Dプラン設定方法紹介

mineoは速度を計測するとドコモに比べ速くはないが、普段使いには全く問題なし

現在使っているスマホをMVNO(格安SIM)へ移行する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑