【ドコモ編】スマホの解約金がかからない、契約満了月を調べる方法


公開日:  最終更新日:2016/10/29

docomo

これまで2年縛りで契約をしていた場合、満了月の翌月のみが解約金がかからず解約することができていましたが、2016年2月以降から満了になるユーザーからその期間が1ヶ月伸びるようになります。

 

解約金がかからない期間

2年間契約をすることを条件に月々の料金やスマートフォンを安く購入することができるようになっていますが、いざ他のキャリアや格安SIMに乗り換えようと思ったときに2年以内であれば解約金が発生することになります。

解約金が発生せずに解約できるのが【2年間経った後の翌月のみ】しかありませんでした。それがもう1ヶ月伸びることになります。

 

解約金は?

意外と知らない解約金ですが、

2年毎に自動更新し、更新後を含め途中解約などの場合には税込10,260円の解約金がかかります。

税込み10,260円と意外と高くなっているため、もし解約しようと思っているようであれば、事前に自分の満了月を調べておく必要があります。

 

契約満了月を調べる方法

契約満了月を調べるにはMy docomoにログインし、ご契約内容確認・変更のページを開きます。

docomo2

 

ご契約内容確認・変更のページの【2ページ目】を開きます。

docomo3

ご契約プランの欄に「契約満了月は◯年◯月です」と表示されているので、その月の翌月と翌々月が解約金がかからず解約できる月になります。例えば上の画像では2016年8月が契約満了月となっているので、2016年9月と10月に解約すれば解約金がかからず解約できます。

もし、他のキャリアへ移行を検討している人は無料で解約できる月を調べておきましょう。

 

関連記事

[ドコモ]いつ解約しても解約金がかからないフリーコースに変更する方法

[ドコモ]6月から開始される解約金不要の「フリーコース」と、お得に使える「ずっとドコモ割コース」とは

ドコモの機種変更応援プログラムは、auのように旧機種の支払いが無くなるわけではありません

ドコモのそのオプションサービス必要ですか?使ってないなら解約しましょう

ドコモもやっぱり来ました1700円で5分以内無料「カケホーダイライトプラン」やっぱり「2GB」は選べない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑