ついにdTVがFireTV Stickに対応したので設定方法を紹介します


公開日: 

本日2016年3月17日にdTVがAmazonから販売されているFireTV、FireTV stickに対応しました。これまでdTVを見るにはChromecast、Amazonプライムビデオを見るにはFireTV Stickと分けていましたが、これでFireTV StickのみでYouTubeもプライムビデオもdTVをも見れるようになりました。

 

FireTVでdTVを見れるようにするには

FireTVにはアプリをインストール出来るようになっていて、今回その対応アプリにdTVが追加されました。アプリ・ゲーム注目タイトルの欄にdTVが表示されていました。もしない場合は「検索」して見つけることもできます。

dtv

 

入手を選択し、dTVをインストールします。

dtv2

 

インストールが完了し、アプリ→アプリライブラリを見るとdTVが表示されているので選択

dtv3

 

メニューを開き、ログイン画面を開きます。

dtv5

 

ログイン画面が表示されるので、dアカウントでログイン。

dtv4

 

ログインできると画面いっぱいに動画のサムネイルが広がっていて少し見づらいレイアウトになっています。

dtv6

 

表示された動画を選択すると、メニューが表示され、詳細を見たり、クリップ(お気に入り登録)をすることができます。またサムネイル状態でしばらく待っているとその動画の予告編を見ることができます。(予告編がない動画は動画の最初から再生される)

dtv7

 

メニューからカテゴリ表示をすると、下のような画面で見ることができます。あなたにおすすめやクリップでもこのレイアウトで見れるようにすれば見やすいと思うのですが、動画を選択しなくても予告を見ることができる”ザッピング機能”を推すためにTOP画面はこういったレイアウトになったのでしょうね。

dtv8

FireTVはYouTubeもプライムビデオも見ることができ、そしてdTVも対応したことにより、かなり使用頻度が増えそうな気がします。

 

 

関連記事

dTVの動画をドコモのポイントを使って購入する方法

Netflix、hulu、プライムビデオを使ってみたけどdTVに落ち着いた理由

ChromecastとFireTV Stickの違いとは?操作方法は全く違うができることは基本的に同じ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑