WordPressで「アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。」が出た時の対処法


公開日: 

WordPressで画像やテーマなどをアップロードしようとした時に「アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。」といった表示が出てアップロードできない場合があります。このエラーメッセージはアップロードできるファイルサイズを超えてしまっている場合に表示されますが、アップできるサイズの上限を上げる事によって大きなファイルでもアップできるようになります。

 

php.iniを作成し、アップロードできるサイズの上限を上げる方法

メモ帳などで「php.ini」を作成します。

メモ帳を開き、

memory_limit = 50M
post_max_size = 40M
upload_max_filesize = 30M
max_input_time = 60

と入力します。右側に表示されている「50M」などがサイズの大きさを表しています。

この場合filesizeが30MBとなっているので30MBまでアップできます。ここの数値に関してはアップロードしたいものがどれくらいの容量なのかによって自分で変更する必要があります。

そして保存時に「php.ini」というファイル名で保存します。

ini

 

そしてFFFFTPなどのFTPソフトを使い、作成した「php.ini」ファイルをアップロードします。

アップロードする場所は、一番上の階層です。例えばこのサイトの場合「ap-land.com/」というドメインなのでap-land.com/の直後にアップロードします。

ini2

この方法でなくても、レンタルサーバーによっては管理画面から設定することも可能です。

また、こういった方法でファイルを書き換えたりする場合は、必ずバックアップを取ってから行うようにしてください。

 

関連記事

レスポンシブデザイン対応のWordPress無料テーマ7選

WordPress3.6への更新が失敗したらこうなった

WordPressの『admin』アカウント攻撃対策のためadminアカウントを変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑