月間50万PVのアクセスを稼げるようになった10個のアクセスアップ方法をすべて書きます


公開日:  最終更新日:2017/03/16

さる吉のIT日記は2012年の9月末から開始し、現在4年半くらいになります。

もちろん始めた当初は1日1アクセスもありません。1ヶ月やっても1日20~30PVでした。しかし今では月間60万PVとなりました。そこで月間60万PVまでアクセスを集められるようになった方法をすべて紹介したいと思います。

 

この記事を読んで欲しい人

pctab

ブログを始めたけど全くアクセスがない。このまま続けていってもアクセスは増えないんじゃないか…これ以上やっても無駄じゃないだろうか…

と考えているそこのアナタ!僕もそうでした。

最初は文章の書き方さえもわからなかったですし、どういう記事を書けばアクセスが集められるかもわかりませんでした。そして記事を書いたとしても最初の一ヶ月は1日5PVくらい。2ヶ月続けたら50PVくらいにはなりましたが、時間をかけて書いた記事もほとんど読まれることなく、星の数ほどあるWEBサイトの中に埋もれて消えて行っているような気がしていました。

しかし、諦めずに続けていればきっと成果は現れてきます。ただし、数十万単位のアクセスを集められるようになるには最も大切な条件が1つだけあります。

それは…

「人の役に立つ情報(ブログ)なのかどうか」

です。

自分のことを知らない人が、Googleなどで検索してアクセスしてくれることがほとんどなので、だれも知らない人の日常を書かれても興味は湧きません。有名人でないかぎり誰かの役に立つような情報でないとアクセスを集めることは難しいでしょう。

 

ちなみにこのブログのスペックです

内容:スマホやパソコンの使い方・設定方法を紹介しているブログ

PV:月間50~60万PV

記事数:1139

開設日:2012年9月末

 

アクセスを稼ぐためにやったこと

それでは本題に入りたいと思います。アクセスを稼ぐためにやったことを紹介していきます。

 

1.いろんな人のブログをブログをたくさん読む

ブログを始めたばかりの時はどんな記事が好まれているのか、どういう構成で書いていけばいいのかがわかりません。そんな時は先人の知恵を借ります。

すでにブログで成功している人はたくさんいるのでそういった人のブログをたくさん見ました。

・Facebookやはてなブックマークでたくさんシェアされている記事はどんな内容なのか?

・文章の構成

・言葉の言い回し

など、とにかくたくさんの人のブログを見ました。

 

ただ、たくさんのブログを毎回見に行くのは大変なので、気に入ったサイトやブログが更新されると通知してくれるというツール、RSSリーダーに登録して読むようにしていました。当時はGoogleリーダーを使っていましたがサービスが終了してしまったため、現在はDiggReaderを使っています。

【関連】

あなたは情報収集に何を使っていますか?DiggReaderにサイトを登録しておくと便利です

 

2.とにかく書いて書いて書きまくる

有名なブロガーのブログを読んでどんな記事がよくシェアされているかなどがわかったとしても、自分に文章を書く能力が無ければいい記事は書けません。サッカー上達の本を読んでも実際にボールを蹴って練習しないとうまくならないのと同じです。

とにかく自分で記事を書かないとうまくなりません。

自分には文章を書く能力がないとか、このまま書き続けてもアクセスも集まるようになるかわからないし…などと言っている暇があるんだったら、とにかく記事をたくさん書いて、文章の書き方を覚えましょう。

たくさん書くと自然と上達していきます。

 

3.ネタを集める

たくさん記事を書くといってもネタがないと書くことができませんので、ネタをたくさん集める必要があります。そこでネタを集めるために使用しているツールやサービスを紹介します。

▶DiggReader

前述しましたが、DiggReaderとはRSSリーダーと言って、ニュースサイトやブログなどをDiggReaderに登録することによって、登録したサイトが更新されるとメールの受信のように更新情報を確認することができます。

現在DiggReaderに114サイトを登録し情報を集めています。

DiggReader

 

▶はてなブックマーク

はてなブックマークでブックマークをたくさんされている記事は、はてなブックマークのサイト上に表示されるようになっています。ここに表示されている記事は現在のホットニュースが出やすくなっているため、現在どんな情報が注目を集めているのかがわかります。

はてなブックマーク

 

▶Yahoo!リアルタイム検索

これも現在のホットなニュースが表示されるサービス(アプリ)なのですが、はてなブックマークは記事なのに対し、Yahoo!リアルタイム検索はTwitterでつぶやかれたワードがランキングで表示されるようになっているため、現在の注目ワードを知ることができます。

Yahoo!リアルタイム検索アプリ

 

▶SmartNews

スマートフォンのニュースアプリです。ここに表示されているサイトをDiggReaderに登録しているようであれば必要ないかもしれませんが、一応このアプリも見ています。

SmartNews

 

4.自分の得意なジャンルを極める

趣味や仕事で他の誰かよりも詳しいというジャンルをブログのネタにしてみてください。僕はこれが「パソコンとスマートフォン」でした。

ダイエットを幾度と無く経験した人は、どんなダイエット方法を試してどうだったか?成功したダイエットだけでなく失敗したダイエットの情報を書くことも大切です。こんな情報誰も知りたいとは思わないだろうと思う情報でも、知りたい人はきっといます。ものすごくニッチでない限り…

釣りが好きな人でも、良い釣り場の情報や今まで使ってきて良かった釣り竿の情報でもいいと思います。

つまり自分が知っているディープな情報を知りたい人はいるということです。自分が得意なジャンルをブログのネタにし、極めてください。長く続けていくときっとファンが付き、アクセスが増えてきます。

 

5.タイトルに力を入れる

ブログで一番大切なのは「タイトル」です。Googleなどで検索して表示されたサイトで一番目につくのはタイトルですし、TwitterやFacebookでシェアされても基本的にはタイトルしか表示されません。

つまりどれだけ世の中のためになる情報が書かれた記事だとしても変なタイトルだとクリックされず、アクセスにつながりません。色々な本にも書かれている情報ではありますがタイトルを決める際に僕が気をつけている点を紹介します。

 

▶読みたいと思われるようなタイトルをつける

これは基本中の基本です。誰もが記事を見る前にまずタイトルを見るため、まずタイトルを見てどんな内容が書かれているかがわからなければいけません。

そして興味が湧く、読みたい!と思われるようなタイトルをつける必要があります。

例えばこの記事のタイトルは「月間50万PVのアクセスを稼げるようになった10個のアクセスアップ方法をすべて書きます」です。もしこの記事のタイトルが「ブログのアクセスアップ方法を書きます」だとあまり興味がわかないはずです。

 

▶数字を入れる

タイトルに数字を入れることによって注目度を上げることができます。

例えば、「ブログ運営を続けるために気をつけている10のこと」のように数字を入れます。「ブログ運営を続けるために気をつけていること」よりも気になるはずです。タイトルに数字を入れるというのはある程度ブログを長くやっているブロガーは誰もがやっているので、いろんな人のブログを見ている人はよく目にしていると思います。

 

▶タイトルが決まらなかったら最後に決める

書く内容は決まっているのに、しっくりくるタイトルが決まらないということはよくあることです。そんな時はまず記事を書いて、書き終わったらその記事を読み直すことによっていいタイトルが浮かぶことがあります。

 

6.記事の最後に手動で関連記事のリンクを貼る

記事が終わったあとに「関連記事」や「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」というような、似ている記事を出してくれるレコメンド機能がありますが、僕が思うにこのようなレコメンド機能は精度がいいとは思いません。

今書いた記事に本当にマッチした記事が何かというのは、これまで記事を書いてきたあなたが一番良くわかっているはずです。レコメンド機能に頼るのも良いですが、精度を上げるためにはやはり自分の頭を使うのが一番いいと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事にも興味があるだろうと思われる記事をリンクすることによって、サイト内の回遊率が上がり、PV数も増えてきます。

 

7.最大のユーザーは自分自身

自分が面白い・ためになると思えないようなブログにはアクセスは集まりません。まず自分がこのブログ面白いなぁ、ためになるなぁと思えるような記事を書くように心がけてください。

そして自分が誰よりも多く自分のブログにアクセスしてください。客観的に自分のブログを見ることによって、何か気づくことがあるはずです。

 

8.誰に向けてブログを書いているかターゲットを明確にする

このブログは基本的にはスマートフォンやパソコン初心者の人に向けて書いているブログです。そのため専門用語などの難しい言葉は使わないようにしています。もし難しい言葉を使わないといけないようなときには必ずその言葉の解説を書くようにしています。

玄人向けに難しい内容を書いているようなブログであれば、専門用語をたくさん使ってもいいでしょう。その方がわかりやすいはずです。

このブログのターゲットはどんな人なのかを明確にし、そのターゲットに適した内容の記事を書くように心がけましょう。

 

9.楽しむ

ブログを書くことが楽しくなければ続きません。ブログを書くことが義務になり、作業になってしまうと楽しくなくなってしまい、内容もつまらなくなってしまいます。

何をブログのモチベーションにするかは人それぞれですが、僕の場合は「昨日よりも1PVでも多くする」というのがモチベーションになっていました。今日は100PVあったから明日は110PVになるようにしよう。というような気持ちで最初は書いていました。

ある程度アクセスが増えてきた今でも次は100万PVを目指そうというモチベーションもありますが、誰かの役にたったということもモチベーションになっています。

壊れたと思っていたスマートフォンがこのブログを見たことによって直ったなどというようなコメントもいただくことがあるため、そういったリアクションもモチベーションになっています。

 

10.諦めない

最後に精神論になってしまいますが、これが一番大事です。

「諦めないこと」

諦めて辞めてしまったら、そこでそのブログは終了です。もう最初に立てた目標にたどり着くことは無いでしょう。

最初はアクセスが無く大変でしょう。アクセスが思うように伸びなかったらやる気もだんだんなくなってきます。僕もそうでした。

でも、書き続けていればどんな内容の記事にアクセスが集まって、どんな記事は興味を持たれないかなどがわかってきます。そのノウハウを活かし、改善し続けることによって徐々にアクセスは増えてきます。

100万PV以上のアクセスを集められている有名なブロガーも最初は0からのスタートでした。そしてそんなすごいブロガーと自分と雲泥の差があるかと言ったらそうでもありません。何をやっても太刀打ちできないというような差は基本的にありません。

あの人ができたんだったら自分にもできるはずです。何をやっていいかわからなくなったら自分が目指しているブロガーの真似をしましょう。そのブロガーが1日10記事書いているんだったら自分も10記事書きましょう。

 

継続することが1番大事です。このブログも4年半くらいやっています。最初はこんなに長く続けることができるとは思ってもいませんでした。でもやり続けていればなんとかなります。

 

最後に

最後になりますが、継続することが1番難しいことです。逆に言うと「諦める人の方が多い」ということです。ブログをやったことがある人はたくさんいますが、数年やり続けているという人は多くいません。

つまり、こんなにブログサービスが一般化されている現代でも競合は多くないということです。もうブログなんてたくさんあるから今から始めても競合に埋もれてしまってアクセスは集まらないだろう…という考えは間違っています。

ほどんどの人が、「アクセスが集まらないから辞めた!」と数ヶ月で諦めてしまうのですから…

 

関連記事

ブログ運営がすこぶるはかどる!非常に便利なWEBサービスの紹介

月に10万円以上アフィリエイトで本当に稼げるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑