海外版Xperia X Performanceと国内版のデザインの違いとは


公開日: 

日本で発売されるXperia X Performanceはドコモ・au・ソフトバンクとも共通していて海外版のデザインと少し違うところがあります。

 

日本版は背面がフルメタルではない

海外版のXperia X Performanceは背面がフルメタルになっていますが、日本版は背面下部分に線が入ったようなデザインになっていて、メタルではなく樹脂が使われています。

海外版Xperia X Performance

Xperia-X-Performance-Colour

 

日本版Xperia X Performance

Xperia

お気づきでしょうか?日本版は下の部分に線が入っています。アンテナの関係上継ぎ目の先の下部分ははアルミではなく樹脂を採用しているそうです。

これをダサいと思っている人もいますが、個人的には日本版の方がいいかなと思います。

 

関連記事

日本で発売予定の「Xperia X Performance」の特徴とは

docomo2016年夏モデルスマートフォン5機種の特徴とは

ドコモのXperia Z4がAndroid6.0にアップデートしたら劇的に動作が軽くなった

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑