スマートフォンのライトが点かなくなってしまったら専用のアプリを利用しよう


公開日:  最終更新日:2017/03/16

スマートフォンには懐中電灯のようにライトを光らせることができる機能が付いているものがあります。写真を撮りたいときに光らせるフラッシュとしての役割、そして懐中電灯としても使えるこの機能で、基本的にはステータスバーから「ライト」をタップして点灯させるのですが、それをタップしても反応しなくなった場合の対処法を紹介します。

 

ステータスバーから光らなくなってしまった場合はアプリを使う

基本的にはステータスバーから「ライト」をタップして点灯させます。

light

 

設定でライトの点灯ON・OFFなどはないため、ここをタップするかカメラを起動してフラッシュONで点灯するのですが、それで点灯しない場合はライトをONにできるアプリを使います。

Playストアで「ライト」と検索するとたくさん表示されるので好きなアプリをインストールしてみてください。今回は「FLASHLIGHT」の無料版を使用してみます。

light

 

スイッチが表示されているだけのシンプルなアプリです。スイッチを上にスライドさせることによってライトが点灯します。

light3

 

light2

 

FLASHLIGHTインストール

 

もしスマートフォンのアップデートなどでライトが点灯しなくなった場合は専用のアプリをインストールして見てください。

 

関連記事

Nexus5Xのライトは普通に懐中電灯として使えるレベルの明るさだった

Nexus5Xが劇的に快適に使えるようになる30の便利設定まとめ

Xperia Z4の知っておくと便利な9つのカメラ設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑