Moto360 2ndを使ってみて感じた良い点と悪い点


公開日: 

今回初めてAndroid Wearを購入し使ってみました。以前からAndroid OS搭載の腕時計が欲しいと思っていましたが、なかなかデザイン的にも欲しいものがありませんでしたが、デザイン、充電方法ともに良いと思ったMoto360 2ndを購入し、使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

充電は簡単だが3日は持って欲しい

moto4

Moto360 2ndはこのように充電スタンドに置くだけで充電が可能です。Android OS搭載の腕時計で1番重要視していたのが充電方法です。microUSBが搭載されていてそこにUSBケーブルを挿して充電するというものもありますが、それは論外でした。

充電するたびにわざわざ防水キャップを外し充電するというのはかなり面倒なので、スタンドに充電できるタイプを探していました。

そして時計としてだけ使う場合は「2日」持ちます。しかし、通知がたくさん来たり、ナビとして使うと1日半くらいで充電が切れてしまうため、2日ないし、1日に1回充電しなければいけません。

せめて3日は持って欲しかったですね。

 

通知を時計で見れるのはすごく便利

gmail

電話の着信があるとMoto360 2ndが振動し着信があることを知らせてくれます。そしてGmail、LINEなどでメッセージが届いた場合も通知され、メッセージに関してはある程度時計で文章を読むことができます。

バッグにスマートフォンを入れている人にはとても便利な機能ではないかと思います。

 

ナビがすごく便利

nabi

スマートフォンでいつもどおりナビを開始するとそれに連動してMoto360 2ndもナビが表示されます。もちろんスマートフォンのようには見やすくはありませんが、普段バイクで移動をしているので腕で道を確認できるというのは非常に便利でした。

 

最後に

watch

その他、文字盤を変更したり、今日一日の活動量などを計測したりすることもできますが、個人的にはあまり使わない機能でした。

やはり通知とナビが非常に便利でした。

現在はスマートフォンとBluetoothで接続している状態でないと時計の機能しか使うことができませんが、今年の秋くらいには新しいAndroid WearのOSが配信されるようで、最新のOSではスマートフォンと接続をしていなくてもそのような機能が使えるようになるようです。

これから対応アプリも増え、できることも増えてくるでしょうが、今一番追加して欲しい機能は時計からスマートフォンの場所がわかるAndroidデバイスマネージャーが使えるようになって欲しいですね。

 

 

関連記事

Android Wear Moto360 2ndでできること

Android Wear(腕時計)Moto360 2nd 開封の儀

2台持ちならとっても便利!Andoridデバイスマネージャーのアプリができた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑