Googleマップのマーカーの場所が違う場合の修正依頼方法


公開日:  最終更新日:2016/05/29

サイトにお店や事務所の場所を独自で作ったマップではなく、Googleマップで表示することができますが、その場所が違うところを指している場合に修正してもらう場合の方法を紹介します。

 

指定した住所とポインターの場所が違う場合の修正依頼方法

自分で経営しているお店の場所をGoogleマップを使いサイトに表示すると、見た人もわかりやすく、わざわざ地図を作るという手間もありません。しかしその場所が新築だったりすると検索した住所とは少し違う場所を指してしまうことがあります。その場合、Googleにエラーを報告し、修正してもらう方法があります。

 

Googleマップを開き、Googleアカウントでログインし、修正したい場所を検索。そしてマーカーが示した場所をクリック。または右クリックし、「この場所について」をクリック。すると左側にその場所の情報が表示されるので、情報の修正を提案をクリックします。

map

 

地図のマーカーの位置が間違っているにチェックを入れ、マーカーを設定したいところまでドラッグし、送信をクリック

map2

これであとは修正されるまで待つだけです。

 

関連記事

自分のサイトやブログにGoogleマップを表示する方法

スマホのGoogleマップで距離をほぼ正確に測る方法

Googleマップの「いつどこに行ったのか」行動履歴の機能をオフにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑