消費者庁が公式にWindows10のアップグレードに関する情報を公開


公開日: 

現在自分でキャンセルしない限り自動的にWindows10へのアップグレードの日時が設定され、気づけばWindows10になっていたということが増加しています。その件について消費者庁から公式にWindows8.1、Windows7ユーザー向けにWindows10の情報が公開されました。

 

アップグレードをキャンセルしない限り自動的にアップグレードされます

syouhisya

消費者庁の公式サイトにて、ニュースリリースとしてPDFファイルで公開されました。

その内容は、Windows10へのアップグレードは自動的に日程が設定されているため、自分でキャンセルをしないとアップグレードされます。という注意喚起です。そして、アップグレードを事前にキャンセルする方法も記載されています。

また、この件に関する消費者庁への問い合わせ先の電話番号やマイクロソフトのサポート窓口の電話番号も記載されています。

 

アップグレードが始まったら電源を切らずにそのまま待ちましょう

アップグレードを中断したい場合であっても、アップグレード途中で電源を切ったり、強制終了したりすると、パソコンが起動しなくなるなどの不具合が生じる可能性があります。

気付いたらアップグレードが始まったら、もう待つしかありません。途中で強制終了すると最悪の場合PCが起動しなくなりますので、アップグレードが終わったあと、30日以内であれば元に戻すことは可能ですので、しばらく待ちましょう。

 

これまでWindows10へのアップグレードは自分でやろうと思わなければアップグレードすることはありませんでしたが、1ヶ月前くらいに自動アップグレードが強制的に始まりました。

少し公開するのが遅いですが、これでテレビのニュースや新聞などにも大きく取り上げられるようになり、Windows10のトラブルが少しでも少なくなるかもしれないですね。

Windows10への無償アップグレードに関し、確認・留意が必要な事項について|消費者庁

 

関連記事

Windows10の無料アップグレードは7月29日まで。アップグレードを迷っている人へ

Windows10へのアップグレードが自動で開始された場合のキャンセル方法

Windows10の自動アップグレードはクレーム多発しているのにAndroid OSのアップグレードは喜ばれる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑