Android4.2にアプリインストール前にウイルススキャン機能


公開日:  最終更新日:2013/07/04

Androidスマートフォンのウイルスは主にアプリのインストール時に知らないうちに自分のスマートフォンに入っているのだ。

個人情報を抜き取ろうと故意に製作者が作っている場合と、故意ではなくアプリの不具合でそうなってしまっている場合があるのだ。
どのアプリが危険なのか、パッとアプリの説明を見ただけではわからないので、アプリのインストールには気をつけないといけないのだ。

 

そこで今回登場したAndroid4.2 Jelly Beanにはアプリのインストールの前にマルウェアかどうかを検出するスキャンプログラムが組み込まれていて、Androidアプリのセキュリティ問題に対応しているのだ。

ただしこれで完全に防げるというわけではないはずなので、マルウェアが検出されなかったからといってほいほいインストールのは良くないのだ。

大きく問題になったAndroidアプリ

 

■the Movie系(アプリ名にthe Movieとついているアプリ)
※現在は削除され、製作者は逮捕されている

■Androidアプリで1,000万件の情報を盗む? 「the Movie」配布の容疑者が逮捕
警視庁ハイテク犯罪対策課と赤坂署は30日、「the Movie」と呼ばれたAndroidスマートフォン向けマルウェアを配布し、ユーザーの個人情報を取得したとして、不正指令電磁的記録共用罪で、会社役員ら男女5人を逮捕した。報道によれば、容疑者らが設置したサーバーには、約9万の端末から1,000万件あまりの情報が保存されていたという。

マイナビニュース

■全国電話帳

■「全国電話帳」に注意 スマホアプリで76万人分の個人情報流出か
スマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)にインストールすると、スマホに登録された電話番号などが外部に送信されるアプリケーション(応用ソフト)が出回り、約76万人分の個人情報が流出していることが6日、情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)への取材で分かった。

産経ニュース

 

Appleはアプリの公開に関して審査が厳しいんだけど、Androidの方は最初にデベロッパー登録時に25$支払えば誰でも簡単にアプリ公開が出来るようになるため、iPhoneやiPadのアプリに比べてAndroidアプリの方がこういうウイルスの問題が多いのだ。

 

これからスマートフォンを持つ人が増えればウイルスも増えてくるので、アプリのインストール時には、他の人が書いたコメント欄を見て判断するなど十分に注意する必要があるのだ。

 



 

対応機種続々登場のAndroid4.0の新機能とは
顔認証で画面ロック解除ができるようになったのだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑