Amazonの以前中止した買取サービスはテスト運営だったのかもしれない


公開日: 

今から一年くらい前にAmazonが本やCD・DVDなどを対象に一冊から買い取りのサービスを開始しました。しかしそのサービスは一年もたたずに中止となりました。そしてまた今回買い取り対象品を増やしサービスを開始しました。

 

以前の買い取りは今回のテスト運営?

amazonkaitori

以前の買い取り方法は、まず売りたい本などを検索し料金を確認します。そして発送し、状態を確認してもらい、その状態に応じて金額が決まるというような流れでした。

しかし、検索してみると基本的に新しい物や参考書・レアな本などがメインで、普通の古い本は買取対象外でした。しっかりとその本の価値を見極めてくれるということもあり、何でも買い取ってくれるブックオフとは一線を画すサービスだなと思っていました。

そのサービスが一年足らずで中止となったのです。

 

買取サービスが対商品を大幅に増やして再開

kaitori

今回再開したAmazonの買取サービスは、本・CD・DVDに加え、楽器類・ゲームソフト・ブランド品など買い取ってくれるカテゴリがかなり増えました。そして買取方法も一冊からではなく、申し込み後に届く箱に入れて発送し、査定をしてもらうという流れになっています。

買取対象もかなり広がり、基本的に壊れていたり、ひどい焼けがない限りは本も買い取ってくれます。

買取対象カテゴリ一覧

kaitori2

買取サービスを開始するのにあたり、いきなり一気に始めるとパンクしてしまう可能性があるため、対象品を少なくした状態で運営のフローを確認し、問題ないという判断ができたため今回買い取り対商品を大幅に増やして【本サービス】を開始したのかもしれません。

ダンボール箱に買い取ってもらいたい本をたくさん入れ、Amazonのポイントとして付与してくれるこのサービスは非常に便利なので、近いうちに利用してみたいと思います。

 

もしこのサービスがまた一年足らずで中止となったら、この読みは外れているということになりますが…

リコマース買取サービス|Amazon

 

関連記事

一冊から無料集荷してもらえるAmazonの本買い取りサービスは意外とハードルが高かった

Amazon買取サービスが一年持たずに終了

面倒な引っ越しの手続き・作業はできるだけネットで片付けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. 通りすがり より:

    アマゾン買取サービスは2012年5月から「ゲーム買取サービス」として開始しDVD、CD、本と追加された経緯がありますので、”一年もたたずに中止”というのは誤りです。
    http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20120507

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑